プロフィール

すぎもー

Author:すぎもー
いつもお気楽なすぎもーです。
どうぞ皆様、よろしくお願いします。
注:プロフ写真は温泉ではありません。(笑)


すぎもー 性別 男

年齢 お年頃。うふふ。

性格 明るい

地域 愛知県 趣味 ドラマ・映画鑑賞





血液型…[AB型 ]
星座…[獅子座 ]
好きな言葉…”一生懸命がんばったことは無駄にはならない。”
最近はまっていること・・・韓国ドラマを観る!

お気に入りの韓流俳優・女優・・・

キム・テヒ、ホ・イジェ、オ・マンソク、イ・チョンア、キム・フンス、キム・スンス、パク・シネ、イ・ホンギ、オ・ジホ、ジョンフン、ユン・ウネ、エリック、ハン・ガイン、ハン・イェスル、コ・ス、ファン・ジョンミン、キム・アジュン、キム・ジョンウン、・・・・・ソ・ヘギョ、チャン・グンソクなどなど。

お気に入りの韓流ドラマ・・・美男ですね!、ファンタスティックカップル、アクシデントカップル、クリスマスに雪は降るの?、
カクテキ~幸せの隠し味~、宮(クン)、宮(クン)S、ぶどう畑の男、コーヒープリンス1号店、フルハウス、新入社員、妻が突然18歳!?、シングルパパは熱愛中、お向かいの彼女、カムバック・マドンナ、ルル姫、ラスト・スキャンダルなどなど。

現在観ている韓流ドラマ・・・変わった男・変わった女、みんなでチャチャチャ、海神(ヘシン)、ハッピートゥギャザー

今日は何人遊びに来てくださったでしょうか

全記事表示リンク

分類別でブログを楽しんでください。

お世話になっている皆様のHPへのリンク(

ブログ開始から何日経った?

皆様からのありがたいコメント

amazon今日の新刊コミック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グァムへ出かけよう! 延長戦

 2月近くにまたいでグァム編UPしているすぎもーです。
*皆々様のおかげで”南国さんしゃいん”まさかの10000HIT達成です。いつも御覧いただきまことにありがとうございます。

 マイクロネシアモールからツアーで配られたトローリーバス無料券で
タモンのホテル街へ行くバスに両親と乗り込んだ。
僕はグァムで滞在中にぜひ行ってみたいところがあった。
それはグァムプレミアムアウトレット。
その場所は僕らが乗ったトローリーバスで行くことができるのだ。
コースを見ると、先に僕がグァムアウトレットで下車して両親がその後
宿泊しているPホテルで下車するという風になっていた。
トローリーバスがやがて発車し、マイクロネシアモールを後にした。
運転手さんはチャモロの人で大音量のMUSICに気分よくして思い切り歌いながら運転していた。
バスはすぐにホテル街の方へ。
そして、1個目の停車場NIKKO HOTELに到着。
そこで運転手さんは突然
「はい、グァムプレミアムアウトレットへ行きたい人いる?」とバスの
乗客に聞いた。
手をあげたのは僕一人。

「はい、あなた、あっちのバスに乗ってください。はい、急いで、走って。」

僕も両親も思わず目を丸くしてしまいました。

僕は慌ててNIKKO HOTELの前に停まっているバスまで走った。

Guam SS18


そして乗り込んだバスの運転手さんに説明しようとしたら

「いいよ、乗って乗って。切符代をまたとることはしないから。あいつ、いつもなんだよ。いいかげんにしてほしいよ。」

らーんにゃ

思わず声に出してしまいました。

しばしの間、タモン周辺の景色や
Guam SS19

Guam SS20

Guam SS21

Guam SS22

Guam SS23

Guam SS24


ホテル街を楽しみ
Guam SS25


Guam SS27

Guam SS26



目的地にも行き、
Guam SS28

Guam SS29

Guam SS30

Guam SS31

Guam SS32



ホテルに戻ると
Guam SS33




両親が

「よ○○きが違うバスに乗り換えさせられた後、次のホテルで乗り換えされられた人いたぞ。」

「その後すぐにホテル着いたよ。」

僕もベッドに腰掛けて

「いつも”ずる”するみたいだよ、あの運転手さん。乗り換えた
バスの運転手さんにぐち聞かされたよ。」

3人で大笑い。

なかなか面白い”おまけ”つきのグァム観光でした。

続きを読む »

スポンサーサイト

グァムへ出かけよう! 後半戦

 御昼ご飯を終えたら、ガイドさんに「まだ眠らないでくださいね。」と言われたにもかかわらず爆睡してしまってハマモト植物園へ。

Guam SS17


ここではトラクターに乗り園内を回るツアーでした。
Guam SS12


北マリアナで御馴染みの植物や木々を見ることができました。
この時のガイドさんは別の人でしたがTALkも面白く、植物園散策が
さらに楽しめました。
Guam SS13


園内散策後の自分で作って飲むカラマンシージュースが美味しくて、
思わずおかわりしちゃいました。
またここでは久しぶりにオオトカゲにも出会えました。
Guam SS14


テニアンで見たのに比べて大きかったです。なかなか顔をだしてくれず
帰りがけにようやく姿を見ることができました。
植物園の後は太平洋戦争の慰霊碑へ行きました。慰霊塔は人間の五本の指を重ね合わせたように作られていて、恒久の平和を願う姿にも見えました。
Guam SS 17


その後は米軍のアンダーソン空軍基地(中は見れません)の塀を横目にバスは走って行き、ラストのポイントへ。

そう、恋人岬です。
テニアンのダィナスティホテルに宿泊した時、部屋にあったグァムの本
で読んだ悲恋のチャモロの男女の物語。切りたった断崖絶壁もその本に
掲載された写真以上に迫力がありました。
Guam SS 16


展望台の金網に掛けられたたくさんの恋人達の鍵はこの場所がグァムで欠かせないカップルのスポットであることを物語っています。
Guam SS15

素敵な恋人との出会いを願って鐘も鳴らしてきちゃいました。
Guam SS15

Guam SS17

そんなわけで”念願の恋人岬"にも行き満足して、本日のツアーの解散場所マイクロネシアモールへ。

ショッピングセンターが集合しているこの場所に来ると、グァムはやっぱり都会だと感じました。USのTVでよく見るCMのMacy'sにも入っちゃいました。(見るだけでしたが)

そして、ここでトローリーバスに乗り換えた訳ですが、僕だけ途中立ち寄りたい所があったのでタモンのホテルへ戻る両親とは別行動で。

この後、ちょっと面白いことがありました。(グァムへ出かけよう!延長戦へつづく)

グァムへ出かけよう! 前半戦

 グァムの島内観光は8時間の島内1周コースでした。
6/30 朝9時頃その日のツアーのお客さんを乗せた大型バスはホテルが立ち並ぶタモンの街から出発しました。
ドライバーはチャモロの人でガイドさんはグァム在住のベテランの方でした。

好天気にめぐまれての第一ポイントはFISH EYE MARINE PARK。

Guam SS1


Guam SS3

海にかけられた桟橋をずんずん歩いていき海の中に建っている建物へ。
海に潜らなくても目の前で海の様子がすぐに見え、数々の魚達をシュノーケリングをせずとも見る事ができました。

Guam SS2



餌付けのダイバーさんも愛想がよく写真を一緒に写ってもらったらにこやかにピースをしてくれました。

そして、お次はガンポイント。

GuamSS4



数々の砲台、機銃、防空壕が残っていました。

グァムは今の季節サイパンと同じくマンゴーが美味しい季節でドライバーさんがお客さんのためにここでマンゴーをとってくれていました。(なんと!バスの上に乗って

この後は、サイパンでいうマニャガハ島みたいな無人島、ココス島が
見えるポイントへ。
ここには展望台があり、かなり階段が急でした。
そこからはグァムで一番高い山が見え頂上には白い十字架(クロス)も
見ることができました。

GuamSS5

Guam SS6



この観光、結構歩いたりするので最近運動不足だったのでちょうどよかったです。
そして、さらにバスは進み、1521年に冒険家マゼランの一行がグァムに
最初に上陸した場所へ。
Guam SS7

Guam SS8

Guam SS8

Guam SS9


この場所には海賊の見張り台もあり、その覗き穴からも上陸地点がよく
見えました。

そして、バスはカラオケで有名な第一興商さんの社員専用のホテルへ


Guam SS111


続きを読む »

都会で見る南十字星。

 グァムの夜のタモンの街はそこらじゅうライトアップされて街がきらきらしていて歩いていても楽しいです。
そんな綺麗な街の空だから星はあまり見えないと思っていましたが
ホテルのテラスにでてみてびっくり。
綺麗に南十字星が見えるではありませんか!
感動です。

街から見る南十字星を見て、当たり前のことなんだけどここは南国なんだって実感しました。

イルミネーションで輝く街の上に広がる星空。
何度見てもうっとりしてしまいました。

*2枚目の写真はすぎもーの父上が撮影した南十字星の写真です。(本人へ掲載許可済)Guam4

Guam SP


お楽しみはコレからだぁ!

 グァム2日目はグァム島全体の島内観光。
ここ数年、自分が観光案内することはあったが誰かに観光案内してもらうってことがなかったので
何か新鮮だ。
さあ、いい天気。目覚めも良好。

帽子持ったし、忘れ物はNOTHING。

あとはお迎えの人をホテルのロビーで待つばかり。

”さあ、今日は朝9時から夕方4時までの長丁場だ!気合いいれるぞー!!”

わくわくわくわく
わくわくわくわく

グルグルグル...グル
グルグルグル...グル!?



お腹が痛くなってトイレへ

うおおおお、出発前なのにーーーーー。
下痢止めも飲んだのにぃー><


迎えの人が来る迄2回トイレへ駆け込んだすぎもーであった...。




続きを読む »

たくさんあるアノ場所。

 オッス、オラすぎもー。ただ今日本に1年ぶりぶり久し振りに帰ってきております。

 本日の更新は父上のパソコンをお借りしてMCFLYをBGMに更新させていただきます。
グアムの中心タモンは繁華街でした。美しく立ち並ぶホテルの数々。そのホテルが景色の一部となって
蒼い海をさらにひきたてていました。
さらにDFSはサイパンの数倍の広さ。DFS内だけでなく外にもいくつかのブランドショップが立ち並んでいました。PLAZAというショッピングモールもあり、買い物するお客さんでいっぱいでした。
そう、おなじみのアノ場所も。
後で知った話ですがグアムには8件あり、9件目の予定地もサムチョイレストラン(くじらのオブジェが目印)のそばにありました。
そう、あの場所とは?

皆様のご想像におまかせします。ふふふふふふふっふふふふふふふふふふふふふふふっふうふっふっふふふふふふふふふふ。 





続きを読む »

珍道中は望まなくてもやって来る・・。其の2

 そんな緊張したムードの中係りの女の人は厳しい感じで僕にこう言った。
係りの女の人「パスポートとAIRチケットを見せなさい。」

僕はウエストポーチの中からパスポートを出しながら
すぎもー「僕、サイパンで働いているんです。旅行で初めてグァム着て・・。」と係りの女の人へ言った。

すると・・

係りの女の人「そうなの、じゃぁ、パスポートは見せなくていいわ。」

”へっ?”
急に声が優しくなったので驚きだ。

係りの女の人「あちらにいる人達はあなたのご両親?」

すぎもー「はい。」

係りの女の人は近くにいたもう一人の係の女の人に何か指示を出した後、


係りの女の人「じゃあ、もういいから今来たエレベータを使って地下1階
へ行きなさい。そうしたら発券サービスの所へ行けるから。」


係りの女の人は笑顔で僕達がエレベーターで降りるのを見送ってくれた。

”チーン♪”


降りた先は、なんと先ほどの荷物預かりの事務所。

振り出しに戻る・・・でした。

なんとかその階でコンチネンタルの発券サービスの場所をみつけたのですが、

発券の係りの女の人「当日の出発2時間前にしか発券できません。」

と一言・・。

ガックシ・・。

珍道中は望まなくてもやって来る・・。 其の1

 そう、これはタモンの街へ向かう前のグァム空港でのお話。

僕らの旅行はグァムで2泊してからロタに向かう行程だったのですが
そのAIRチケットがその間、一度サイパンへ戻ってまたロタに行くというものしか手に入らなかったっためロタへ行く日はかなり乗り継ぎに
忙しくなることを予想して早めにコンファーム(予約確認)してもらうようにしようとグァム入国早々僕らはコンチネンタル航空のOFFICE(旅券発券サービス)を訪ねた。
サイパンでコンチネンタルのOFFICEですんなり発行できたから同じようにグァムもコンチネンタルのOFFICEへ行けば発券できると
思ったから。

・・・しかし、どこを探してもエージェントさんのブースや全日空やノースウエスト航空のOFFICEはあるのにコンチネンタルは見当たらない。

10分くらい探し回ってようやく見つけたのがコンチネンタルの荷物預かりサービスセンター。

すぎもーの母上「ちょっと聞いてみたら?」

親切な荷物預かりの係りのお姉さんは丁寧にどこへ行けばいいか教えて
くれた。

すぎもー「そこのエレベーターで2階にあがって、右に行ったらいいって。」

すぎもーの父上「おっ、ここから行けばいいのか。」

ようやく先へ進める気持ちでエレベーターに乗り込む3人。

そして、2階でエレベーターが開いた。

”チーン”Guam3


続きを読む »

すぎもーグァム初上陸。

 Guam1


(2007年6月29日 お昼前)

 すぎもー「あれっ、何か島見えてきたけど。」
すぎもーの父上「時間からするとロタじゃないか。」

確かにサイパンを出発してまだ30分ちょっとだ。

”そっかー、ロタか。それにしても高いビルとか見えてるけど2年前に比べてこんなに発展したのか”

ってグァムじゃん。

到着早っ!

初めて上空から見下ろしたグァム島は僕のイメージとは違っていた。
もっと街街ってかんじかと勝手に想像していたから。

そして、すぎもーとすぎもーの両親はだだっ広いグァム空港の中でようやく見つけたタクシーに乗り、タモンの「G・PLAZAホテル」
へ向かうのであった。

おっ!TVのコマーシャルでよく見るKマートだぁあああ。

AMERICAじゃん。Guam2


続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。