プロフィール

すぎもー

Author:すぎもー
いつもお気楽なすぎもーです。
どうぞ皆様、よろしくお願いします。
注:プロフ写真は温泉ではありません。(笑)


すぎもー 性別 男

年齢 お年頃。うふふ。

性格 明るい

地域 愛知県 趣味 ドラマ・映画鑑賞





血液型…[AB型 ]
星座…[獅子座 ]
好きな言葉…”一生懸命がんばったことは無駄にはならない。”
最近はまっていること・・・韓国ドラマを観る!

お気に入りの韓流俳優・女優・・・

キム・テヒ、ホ・イジェ、オ・マンソク、イ・チョンア、キム・フンス、キム・スンス、パク・シネ、イ・ホンギ、オ・ジホ、ジョンフン、ユン・ウネ、エリック、ハン・ガイン、ハン・イェスル、コ・ス、ファン・ジョンミン、キム・アジュン、キム・ジョンウン、・・・・・ソ・ヘギョ、チャン・グンソクなどなど。

お気に入りの韓流ドラマ・・・美男ですね!、ファンタスティックカップル、アクシデントカップル、クリスマスに雪は降るの?、
カクテキ~幸せの隠し味~、宮(クン)、宮(クン)S、ぶどう畑の男、コーヒープリンス1号店、フルハウス、新入社員、妻が突然18歳!?、シングルパパは熱愛中、お向かいの彼女、カムバック・マドンナ、ルル姫、ラスト・スキャンダルなどなど。

現在観ている韓流ドラマ・・・変わった男・変わった女、みんなでチャチャチャ、海神(ヘシン)、ハッピートゥギャザー

今日は何人遊びに来てくださったでしょうか

全記事表示リンク

分類別でブログを楽しんでください。

お世話になっている皆様のHPへのリンク(

ブログ開始から何日経った?

皆様からのありがたいコメント

amazon今日の新刊コミック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探し続けていた歌。 後編。

 そんな時、7月になってどこかでまたあの探していた歌を耳にした。
早速、仕事の昼休みに従業員のMさんの前でハミングして歌ってみせる。

Mさん「うーん、なんか聞いたことがあるような。」

すぎもー「THISとかLOVEとか言っているんだよ。」

Mさん「あっ!THIS LOVEだよ。
それなら確かにMaroon5だ!!」


そんなわけで探し続けていた歌は3個前のスライドショーのBGMでもあり、前編のSWEETさんのコメントにもある通り、
”THIS LOVE” でした。


Maroon5CD2



残念ながらサイパンでは取り寄せになってしまったので7月の日本への
一時帰国の際に地元でアルバムCDをGETいたしました。

この歌サイパンのカラオケで2回歌ったけど、難しい、難しい。

余談ですがボンジョビのThese Daysを2回熱唱しましたが
最高に気分よかったです!

*ボンジョビはテニアン時代は1度も歌ったことなかったので気分爽快
でした。


すぎもーD


スポンサーサイト

探し続けていた歌。 前編

 あれは2003年、テニアンにいた頃。
仕事が終われば決まってUSのPVが見れるMUSICチャンネルを
TVで見ていた。
ある日、

「この曲はいい!」

と直感で感じた歌があった。それがMaroon5の歌でした。
しかし、歌のサビの部分は耳に残り、毎日のようにそのPVを見ていた
のに歌手と題名を覚えていなかった。
そして、日本帰国後もたまにラジオから流れるその歌はずっと気になっていた。
そして、ついに2007年サイパンに戻った後、その歌を歌っている歌手
の手がかりを見つけた!

今年の4月だったと思います。
普通に部屋でFamilyチャンネルのTVドラマを見ていたら
その合間のコマーシャルで聞きなれたあの歌を歌っている歌手の声が

しかし、ぼけっと見ていたので歌手やCDタイトルを見逃してしまった。でもジャケットの背景に大きく”M”の文字、そして一人では
なくバンドで5人いて、なんだか一人飛び上がっていたような。

そして、早速次の日、仕事の休憩時間に近所のCD屋さんへ。

最悪、分からなくてもココは視聴できるからと思い
(2003年の時点では視聴できた)
Mの項目をかたっぱしから探す。

あったーって・・

Michel Learn to Rockじゃん。この歌手の”Pain To Love”も確かに好きだけどそうじゃない。

そして、数分後・・。

あったぁーーーーー!!!

背景に大きな”M”、5人のバンド、あっ人も1人ジャンプしてる。

このCDに間違いない!

Maroon5CD1



店員さん「それ、Maroon5(マルーンファイブ)でしょ。
今、人気よ。」

ほう、Maroon5っていうのか。歌手は分かったぞ。

・・・でもそれでも自信がなかったので視聴をさせてもらおうと店内
を見回したら視聴セットがなくなっているーーーー

店員さん「ごめんね、ボスの方針で視聴できなくなっちゃったの。」

・・・・・唖然・・・・・。

でも97%の自信をもってそのCDを購入。

そして、早速、お店でかけさせてもらうと

「おっ、SUGIさん、Maroon5じゃん。」
と従業員の人達の声。

しかし、・・・・僕の探していた曲は入っていなかった。

まっ、いいか。歌もいい感じだし。


続きを読む »

あまりにも

 先日までのテニアン滞在の日々が楽しすぎて帰国に向かって加速しているにもかかわらず気分は抜け殻状態。でも片付けと荷造りにせっせと励んでおります。
今日はすぎもーの隠れ家からUP。

kakurega



金にならない”お客様”と化してコーヒー1杯でネットしまくっております。^^;

ライトボール!

 最近のとある夜のこと。
仕事を終えたすぎもー。
いつものように部屋の電灯のスイッチを入れた途端、

バチンッ

瞬く間に辺りは真っ暗。
間に合わせで普段あまり使わない電灯の電球と取り替えてみたところ。

あたりは伊勢崎町ブルースが流れてきそうな雰囲気に。

青いセロハンがはってある電球で一挙に部屋のムードもチェンジ!!

って

落ち着かないから翌日電球買ってきて取り替えました。

*ロタ編の途中ですが最近のすぎもーでした。

Very Very Happy Wedding!!

2001年、僕も彼らと一緒にテニアン島の生活をスタートした。
そう、出会った頃から二人は「夫婦」でした。
あれから6年・・・。

Msan

Ksan


僕がテニアンを去る時、二人から1枚のパネルをいただいた。
そのパネルの中には思い出がいっぱい詰まっていた。

Ksan2


日本に戻った時は毎日そのパネルを見て元気になっていた。


panel




いつもおおらかで元気なMASAさん
いつも一生懸命な*ぴけ*さん、




彼らにはいつも彼らの優しさ、強さに自分自身励まされ、助けられて
きました。

MASAさん、*ぴけ*ちゃん

御結婚おめでとうございます。

M&K1

M&K2



Conglatuation!!



たまにはファーストフード

 サイパンに住んでいるとたまにマクドナルドのようなファーストフードのお店に行きたくなるもので。
近所にあるのになかなか行かなかったケンタッキーフライドチキンへこないだレンタルビデオを借りた帰りに行ってみました。
日本でもバイトの面接以外行ったことがないケンタッキーだったので
正直お店に入る時、ワクワクしてしまいました。
マカロニサラダとチキンの入ったバーガーとジュース(おかわりOK)の組み合わせでTake Outして早速部屋でいただきボリュームの大きさに
お腹いっぱいで大満足。
But・・・
重大なことを忘れてしまっていたことに気づく。

ケンタッキーへ行って真っ先に食べたかったフライドチキンを見事に
買ってくるのを忘れてしまっていた。
fried chicken1


続きを読む »

徒然なるままに 其の一

 ここの所のすぎもーのお楽しみは映画を観ること。
映画はスクリーンでやっぱり観たいけどDVDで観ても楽しめます。
そういえば6年程前テニアンからサイパンの仕事の先輩方の寮へ泊まりに
行った時、小さなプロジェクターを白い壁に投影して皆でポップコーン片手に映画を観たときはかなり臨場感がありました。
確かタイトルは「裏切り者」だったかな。

さて、話を戻しましてここ最近大好きな「FULL HOUSE」や
「FERSH PRINCE IN BELL AIR」といったUSのドラマも観ず、仕事の後は睡眠か映画かってくらい観ています。

洋画は

ようやく念願の「ナチョリブレ」イグナシオがロメンスに勝った時の
シスター エンカナーシオンの「イエス!」の歓喜の声と表情は最高でした。イグナシオ演じるジャックブラック。不器用だけどかっこいいイグナシオを演じていました。

「BONG WATER」これはなかなかシュールな感じの映画で、パッケージの裏にジャックブラックが出演していることを知っただけでレンタルしました。開封済みのDVDが格安だったけどレンタルしました。しかし、ジャックは「SCHOOL OF ROCK」「ナチョリブレ」でも歌がうまいなーと感心していたのだけど原点がここにあるのではないかってくらいこの映画での歌のシーンでも歌がうまいなぁーと思いました。毛むくじゃらの山男みたいな役でそんなに出演時間も長くないけど見事に目だっていました。

「MY SUPER EX GIRL FRIEND」は「キルビル」とは全然違うユマ・サーマン主演の映画。数年前、ひょんなことから”力”を手に入れた主人公ジェニーはG・ガールと名乗って、次々と凶悪犯罪や大事故をなくすために手に入れた力を正義のために使っていた。
そんな彼女にも恋人マットができるのだが…。
嫉妬深い彼女に疲れたマットに別れを告げられた時、正義の力は嫉妬や復讐の力に変わってしまった・・。
恋人の新しい彼女の部屋にサメを投げつけたり、大事なプレゼンをやっている最中のマットをスッパダカにしたり、マットの額に「D●●●」と刻印したりもう無茶苦茶。
そんなはちゃめちゃな恋愛コメディでしたがラストはなかなかよかったです。
ちなみにこの映画のGガールの恋人は「BONG WATER」の主人公と同じ人が演じていました。

「CLICK」は僕の好きな俳優の一人アダム・サンドラーが主役の映画。毎日家族との団欒の時間も仕事に忙しい主人公マイケルがある日、ハードウェアーショップで偶然手に入れた時間や音、色を自由自在に操れるリモコンを手に入れたことによって彼の人生が大きく変わった。
七変化するアダムも目が離せないのですがSTORYもよかったです。
何が幸せなのか、嫌なことや退屈なことを決して人生では早送りしてはいけないなぁと思わされました。

とまあ、これらが最近観た映画の一部です。
ちなみに今日は休みだったので2本映画を観て、近くの海で泳ぎ、ビーチ
で少し寝そべって、またもう1本今から映画を観ちゃいます。


続きを読む »

最近のすぎもー

 とんとごぶさたなすぎもーです。
最近更新ほっぽって何していたかって映画観まくっています。

いろんな映画が観たくて近所(徒歩7分程度)の
B・BUSTERSのレンタル会員になってはや2週目。
ドリュー・バリモア主演の「MUSIC LYLICS」やジャックブラックとベン・スティラーのゴールデンな組み合わせの「ENVY」
昔から好きだった高校の同級生との恋のコメディー「JUST FREIEND」この主演の俳優さんは表情がころころ変わってジムキャリーみたいで面白かったです。
そして、かねてから観たかったジェイソンピッグとジャックブラックが
出演している「SAVING シルバーマン」
前々から観たくてタイトルが分からず店員の人にSTORYと出演者
を説明して借りた「GURDIAN」
ケビン・コスナーとアシュトン・キャッチャーのコーストガードの物語ですが、すごく素敵な映画でした。
もうアシュトンはコメディー映画だけでない実力派俳優ってくらい演技がよく、ケビンは往年の渋い演技が光っていました。
特にNAVYの酒場でアシュトン演じるジェィクがNAVYの人ともめて喧嘩したあと、喧嘩売った相手をケビン演じるベンが同じ酒場にジェイクと行き喧嘩になった相手をぶっ飛ばしたシーンがよかったです。

店員さんにDVDを返す時に「どう、よかったでしょ。」って聞かれて

「感動しましたよ。」ってすぐに答えれてしまうほどよかったです。

*グァム旅行編の更新は後々に。ロタ編もUPする予定です。



気にかけていただけることは嬉しいことです。

 今月、6月はいろいろな知り合いの人達がサイパンへ遊びに来ています。
みなさんそれぞれ忙しい旅行スケジュールの中、僕やバンダナ先輩の
もとへ立ち寄ってくださいます。

僕のテニアンでの大先輩Iさんは先週の火曜日にサイパンに来られて
仕事後、夜中まで遊びました。
食事やデューティフリーへ行った後はIさん、バンダナ先輩、僕で
ガラパンのカラオケへ行き、その後久々にポーカーハウスに行きました。

Iさんがダブルアップをためらわず迷いもなく4回したのにはもうびっくりでした。
そこで僕も久々にやってみた所、4カードが!
ダブルアップをしようとカードをめくると

・・・おいおいキングだよ。
しかーし、思い切ってダブルアップ!

おおおおお、エースが来たよ!

Iさん「おっ、すぎもーちゃん、やるじゃんか。」
Iさんが僕のプレイしている画面を見てそう言ってくださった。

・・・でも指が動かなくなってしまいました。
ダブルアップできませんでした。

Iさん「駄目だよ、そこはダブルアップしなきゃ。エースで勝てたんだよ。」


後ろでバンダナ先輩が笑っていました。

すぎもー「いやー、どうしても指が動かなくて・・。」

昔の僕なら絶対ダブルアップしていたと思う・・。

続きを読む »

暗闇。

 この季節、サイパンは毎日、うだるような暑さです。
つい先日も暑い日でした。
僕の仕事場はトイレが外にあります。

お昼を前にした午前11時頃、トイレへ行きたくなった僕は鍵を手に取り
トイレへ向かおうとした。

そこで先にトイレへ行って帰ってきた従業員Dさんが
「SUGIさん、LIGHTが今、つかないよ。」と。

ちょっと待て・・。僕は今から”長期戦”になる恐れが・・。

個室に入ると、電灯がやはりつかなかった・・。
とりあえず”長期戦”の準備のため便座にこしかける。

この時既に、玉粒のような汗がほほを伝いだしていた。

こしかけた僕は七つ道具?の一つMini Lightをポケットから
とりだし現状把握するためあたりを照らす。

すると、ぼうっとあらわになった「センターの部分」が照らされる。

そして、戦闘開始!

・・・いやあ、もう暑いなんてもんじゃない。

事が終わりかかった頃にはすっかり目も慣れて、明かりなしでかなり
辺りが見えるようになった。

ふぅー、暗闇の中の数分・・。なかなか体験できるもんじゃないよな。


*文章の下からマウスでなぞってみてください。暗闇ならぬ”白闇”から
 何かが現れますよ!

すごくいい所で・・

 先週末から荘さんが僕の部屋に泊まりに来てくださった。

そんなわけで土曜日は久々のSaturday Night Fever!!

バンダナ先輩とM.INNのFather's Day Specialへ行き、某Hナイトクラブで歌いまくり、部屋に戻ったのでしたがまだまだ寝つけない。

「荘さん、DVD見よっか。」「はい、いいですね。」てなかんじで

ポカリスエット片手に上映会の開始。

映画は「猟奇的な彼女」です。

”前半戦”の遊園地のシーンも終わり、キョヌが彼女といい感じになってきたその時、

部屋の明かりが変な色に点滅しはじめた。

”こりゃ、来たな”

明け方4時に停電」になってしまいました。

暗闇の中上映会はお開き。続きはその日の昼すぎに観ました。

拝啓、ジャック・ブラック様。

 僕は海外で仕事するようになってよく映画を観るようになりました。
その中で何人かお気に入りの俳優や女優をみつけるのですがジャック・ブラックさんほどファンになった人物はありません。

見た感じは、ブラッド・ピットやジョニー・デップのような格好良さは
ないのですが彼の演技は一言で言うと「温かい」のです。

2001年、グウェネス・バネトロアと共演で話題になったコメディタッチなラブロマンス「愛しのローズマリー」をサイパンの映画館の大スクリーンで観たのが僕とジャック・ブラックとの「出会い」でした。

もの凄い形相で踊りまくる彼のダンスシーンから始まるこの映画は十分すぎるインパクトを僕に与えてくれたのは言うまでもありません。

そして、僕が彼の虜になった映画は「Scool Of Rock」
でした。もうジャック・ブラック最高って感じで。

ロックミュージシャンを辞めて仕事のないデューイ(ジャック・ブラック)が友人の仕事である小学校の教師になりすまし、お坊ちゃん・お嬢ちゃん学校の子供達に音楽の楽しさを教え、ロックフェスティバルにも出演してしまうという内容の映画です。
DVD,TVで5、6回は観た映画です。

そして、キング・コングではいつものコメディタッチな彼でなくハングリー精神あふれる映画監督の役を見事にこなしていました。

今、見たい映画は「ナチョリブレ」修道院で働く男が子供達のために覆面をかぶりレスラーになる話ですが、かなり面白そうです。

もうひとつはあの「AMERICAN PIE」のジェイソン・ピッグとの共演の映画(かなり古そう)も観てみたいです。

あ、あと「ENVY」も。

オースティン・パワーのマイク・マイヤーのような派手な面白さではないですがじわっと面白さの来るジャックの演技はこれからも注目してしまうことでしょう。


気配!?

 先週の金曜日のお話。

たまに食事を兼ねて飲みに行く自分のアパートの近所の「M.INN」でのお話。

その夜はいつも座らない席に座ってみた。
ウエイトレスのお姉さんやMGRさんとお話しながらサンミゲルLIGHTで喉をうるおす楽しいひととき。

「ちょっと、トイレ。」僕は席を立ちこれまたいつも行ったことのない
トイレを使う。(ここのお店、2箇所トイレがあります。)

そこでおしっこをしていると何やら背後に”気配”を感じた。

幽霊か!?

少し険しい表情で後ろを振り返ってみたら

自分だった・・。

なんとそのトイレ、ドアが鏡になっていたから驚きだ。

どーりでカッコイイ男の気配を感じたわけだ・・。

その話をトイレからでてみなさんに話したら大笑いされた・・。

「猟奇的な彼女」

 韓国の映画を久しぶりに観ました。「B型の彼」以来かな。

主人公キョヌはおばさんの住んでいる街へ行った時、おばさんんの家へは行かず、友人達と飲み、その帰り地下鉄のホームでべろべろに泥酔していた”彼女”に出会う。

出会いは最悪であったがそんな彼女にキョヌは魅かれ、よいお友達
関係が続く。

ヌと出会ったのだが彼女も
キョヌとあっている時はそんなつらい思い出も忘れることができた。

とにかくこの映画キョヌがはたかれたり、ビンタされたり、
「ぶっ殺すよ。」と言われたりと彼女の傍若無人ぶりはあっぱれ。
喫茶店でコーラたのもうとして「ぶっ殺すよ。」ですから。

でも、ラストのクライマックスで彼女が聞こえない場所にいるキョヌ
に泣き叫びながら「ごめんね、どうしたらいいか分らないの。」
と言っているシーンは彼女がキョヌを愛してしまったが死んでしまった最愛の彼に申し訳がたたなく素直になれず苦悩しているのがよく表現
されていて感動しました。

面白かったシーンはいくつもありましたがキョヌが留置所から彼女のお迎えで釈放された時の連続パンチ&ビンタのシーンが最高でした。
DVDで観ていましたから思わず3回も観てしまいました。

「今度同じ事やったら(彼女との約束を破って友人と飲んでいた)
 ぶっ殺すよ。」
  右ストレート

「なーにが”あなたかわいいですね”よ。(キョヌが”彼女”と知らずに声をかけてしまった)」左ストレート

「あなた英語上手なのね。」 (彼女に声をかけたあと慌ててキョヌは
逃げたが、携帯に彼女から電話がかかってきたので「この電話番号は現在使われておりません。」と言ったあと英語でもアナウンスを入れた)
 再度 右ストレート

「しっかりしなさい。」
両手でキョヌの顔を挟んでビンタ!

思い切り笑っちゃいました。

えっ?「すぎもー全開モード」の本番についてですか?ははは・・・次回書きます。

kanozyo


続きを読む »

年を重ねる事

 最近、ここ1年が5年くらいたっているように感じます。
まだまだ若いといきがっていた僕も最近年とったなぁなんて思います。

昔はかなりむちゃくちゃだった自分も今は自分で言うのもなんですが
「かなり大人になったかなぁ。」なんて時々思います。
そんな自分も昔は自分を信じて突っ走り、嫌な物は嫌とはっきり言い切り、ありあまる情熱を毎日ぶつけていたような気がします。
丸くおさまったなんて言えば聞こえがいいですが。

それでももし、今の自分が若い頃の自分に語りかけることができたらきっと昔の自分は飛び出せなかった勇気とか人の話に耳を傾ける余裕とか、自分を前面に押し出すことをひかえるようにとかアドバイスができるような気がします。

そうやって考えてみると年を重ねていくことも悪くないですね。
明らかに自分の中で何かが成長していることを知ることができますから。


計画通りにはいかないことですわ・・おほほほほほ。

 先日のお休みのお話。

ここの所天気がいいので日焼け止めを十分に全身に塗り
デジタルカメラよーし!
水着とTシャツよーし!
携帯用の水よーし!
帽子よーし!

万全の準備でビーチロードのチャランカノア方面のお散歩と
チャランカノア周辺の海で泳ぐ2日前からの計画を実行!

ってなんで外は大雨なの。その日に限って・・。

言い忘れたけど・・・

 先週のお話。
仕事で行き先が同方向だったため従業員のLさんと車でミドルロードの
方を走っていた時の事。
Lさんはフィリピンのバケーションから帰ってきたばかりで久しぶりに一緒の仕事だった。

すぎもー「フィリピン、どうだった?」

Lさん「うん、よかったよ。でも慌しかった。」

そんな話をしながら助手席の自分は車窓から見えるビデオショップに目がとまった。

すぎもー「最近、KEVINビデオってよく見るけど、サイパンでははやっているみたいだね。」

Lさん「映画の他にスケベなのもあるし、地元の人もよく行くみたいだよ。」
すぎもー「えっ!そうなの。」

Lさん「へへへへへぇ。」(笑うLさん)
すぎもー「ところで映画と言えばリブ・タイラーって知ってる?アルマゲドンの?」

Lさん「うーん」(少し考え込む)
Lさん「いやー、SUGIさん、分からない。」

すぎもー「あれっ、結構有名だけど。」

Lさん「うーん、知らないなぁ。」

すぎもー「ところでLさん」

Lさん「うん?」

すぎもー「目的地、通りすぎたけど大丈夫?」

(真っ赤な顔して)Lさん「もう、早く言ってよ、そういうことはSUGIさーん」

照れくさそうにUターンして目的地へ向かうLさんであった・・

おでかけの後で

 あれからもう1週間もたってのUPです。
コスコ横のハリウッドシアターに到着した時、僕もSさんも目を疑った。
なんと、映画館の前に長蛇の列が!
スパイダーマン3はさすが人気映画だけあってチケット買うにも一苦労。
さらに嬉しいことにその日はサービスDAYだったようで通常$7.00のチケットが$4.50でした。
Sさんがなんとなく食べたくなったポップコーンを食べながら映画鑑賞
開始です。
・・・って10分以上先取り映画のコマーシャル。

やっとはじまった。

ピーター・パーカーは親友のハリーに自分が彼の父親と戦って彼の父親
を死なせてしまったことを知られ、ハリーから狙われる身に。

そして、恋人のメリージェーンとは順調に愛を育んでいた。
そんな時、謎の地球外生命体が地球の彼のそばに飛来して・・。


スクリーンで観て僕的には大満足な内容でした。

それにしても愛しのメリ-ジェーンにふられた後のピーター・・・

おいおいどこまで君は堕ちていくの

ってかんじでした。


おでかけの前に

 先日の日曜日のこと。
封切りになったばかりの映画「スパイダーマン3」をコスコ横のハリウッドシアターへ友人のSさんと見にいく約束をしていたのでそれまでに洗濯を済ませようと近所のコインランドリーへ行きました。
いつもの調子でランドリー横のミニストアで¢25に両替しようとしたら
シャッターが閉まっていた・・・。


暑い中仕方なく道2本へだてたミニストアへ行きアイスティーを買いがてら両替へ。

そこのレジのおばちゃんったらお客が入ってきても(僕一人だけど)
電話で話しているときていた。

でも電話しながらレジ打って、両替もしてくれた。

帰り際にほしくなったアイス最中を買った時もまだ電話をしていた。

よほど大事な話をしていたのかな(注)そうは見えなかったけど^^;

えっ?スパイダーマン3はどうだったって?
それは次回のブログで。

暑さにまいって・・・

 はーい、みなさん元気?

すぎもーも今は元気です。

というのも・・・・

ここの所暑かったのでつい冷たい飲み物を喉に流し込む生活を。


そして、4日前の朝、

某Eショップにも日本から入ってきた新しい種類の缶コーヒーが!

嬉しくてつい買って飲んでみると

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

なぜか気持ち悪くなった

そのあと吐いてしまい、仕事もできないくらい調子悪く・・。


・・・・・・・・・・・・・

そして、4日後の今日、完全復活・・かな。

お酒じゃなくても飲みすぎに注意ですね。

しかし、本当に


今の時期のサイパンは暑いです。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。