プロフィール

すぎもー

Author:すぎもー
いつもお気楽なすぎもーです。
どうぞ皆様、よろしくお願いします。
注:プロフ写真は温泉ではありません。(笑)


すぎもー 性別 男

年齢 お年頃。うふふ。

性格 明るい

地域 愛知県 趣味 ドラマ・映画鑑賞





血液型…[AB型 ]
星座…[獅子座 ]
好きな言葉…”一生懸命がんばったことは無駄にはならない。”
最近はまっていること・・・韓国ドラマを観る!

お気に入りの韓流俳優・女優・・・

キム・テヒ、ホ・イジェ、オ・マンソク、イ・チョンア、キム・フンス、キム・スンス、パク・シネ、イ・ホンギ、オ・ジホ、ジョンフン、ユン・ウネ、エリック、ハン・ガイン、ハン・イェスル、コ・ス、ファン・ジョンミン、キム・アジュン、キム・ジョンウン、・・・・・ソ・ヘギョ、チャン・グンソクなどなど。

お気に入りの韓流ドラマ・・・美男ですね!、ファンタスティックカップル、アクシデントカップル、クリスマスに雪は降るの?、
カクテキ~幸せの隠し味~、宮(クン)、宮(クン)S、ぶどう畑の男、コーヒープリンス1号店、フルハウス、新入社員、妻が突然18歳!?、シングルパパは熱愛中、お向かいの彼女、カムバック・マドンナ、ルル姫、ラスト・スキャンダルなどなど。

現在観ている韓流ドラマ・・・変わった男・変わった女、みんなでチャチャチャ、海神(ヘシン)、ハッピートゥギャザー

今日は何人遊びに来てくださったでしょうか

全記事表示リンク

分類別でブログを楽しんでください。

お世話になっている皆様のHPへのリンク(

ブログ開始から何日経った?

皆様からのありがたいコメント

amazon今日の新刊コミック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロタ島内観光 後半戦~ロタ島の新しい思い出~

 昼食後、バンが目指すのは午前中とは逆方向で
まず、はじめにスイミングホールでした。
rotaSS9


rotaSS10



ガイドさんに聞いた所、泳げるとの事。
泳ぐ気マンマンの海パン野郎であったすぎもーは早速泳いでみることに。
少し水温が冷たく、気持ちよかったです。

その後は普通の観光ではいかないような景観のいい場所や今後発展してゆく新しい村の場所。グァムが見える場所等いろいろ連れていってもらい、

rotaSS11


ラッテストーンの採掘場跡へ。

rotaSS12


ここは全回も来ましたが悠久のロマンを感じさせられる場所です。
rotaSS13

rotaSS14


ラストはまさに鳥の聖地。バードサンクチュアリへ。

デビッドさんにはロタ中走り回ってもらいました。

デビッドさん、

素敵なガイドとたくさん

いろいろな場所へ連れて行ってくださって

ありがとう!!


観光終了後は、ホテルのプールサイドでのーんびり昼寝。
いやー、最高の休日だった。
rotaSS15



6月末から7月はじめにかけてテニアン、グァム、ロタへと旅行し、
僕の最高の家族との”夏休み”でした。
北マリアナに来てこんなにゆっくりした事はこの旅行がはじめてでした。
本当に最高にリフレッシュできたなぁ。

写真協力:知多のご隠居様


スポンサーサイト

ロタ島内観光 前半戦~ロタ島の新しい思い出~

 2007年7月2日は快晴でした。
集合場所のホテルのロビーへ行くと、見慣れた人が!
デビッドさんだぁー!!

2年前と変わらないデビッドが僕らの観光ガイドでした。
本日の観光客は僕らの家族3人のみ。

そして、これまた嬉しいことに2年前に乗ったあのバンに乗り観光出発!


rotaSS1

rotaSS2

まずはじめはソンソン村が一望できるソンソン展望台。

空が、海そして村が綺麗!

rotaSS3

rotaSS4

そして、ロタ松島(ピナタンパーク)へ行き、
rotaSS5

こちらにもありました南洋興発の製糖工場跡が。
真っ赤な蒸気機関車が目をひきました。
rotaSS6


その後は、千本椰子へ。前回より椰子が増えていたように感じました。


rotaSS7

その後は、あの歌手 野口五郎さんと三井ゆりさんが結婚式を挙げられて有名になったハニーガーデンへ。
南国フルーツの美味しいこと。
rotaSS8


”ああ、こんな場所で結婚式が挙げられたらなんとロマンティックなこと
でしょう・・。


なんて思いながら、同時にあの素敵なテニアンでの星空夫妻の結婚式
も思い出すすぎもーであった。

そして、バンはココナッツビレッジに到着し、午前の観光は終了するのであった。

写真協力:知多のご隠居様

新3島物語 ロタ島の思い出②

 帰りのフェリーのお話が真っ先に思い浮かんでしまったのでもうちょっとさかのぼって。
2005年7月23日朝、サイパン オーシャンV HOTELに宿泊していた
僕と荘さん(荘之介さん)。

すぎもー「うわちゃー、雨降ってるよ、荘さん。」
荘さん「かなり強い雨ですね。」
すぎもー「とりあえず 朝食、朝食。」
部屋から1Fへ降りるエレベータの方へ歩き出すすぎもー。

荘さん「すぎさん、どちらへ。エレベータは逆方向ですよ。」

(恥)こんなに細かく思い出さなくてもよかったかな。

トロピカルモンスーンかっていう悪天候の中、僕らはPDIのお迎えの
バスに乗り、グランドホテルのバンダナ先輩達と合流をし、サイパン空港へ。

そんなわけで
rota12


ロタ到着。

あの時のガイドさんはデビッドさんっていって雨の中を退屈させることなく僕らを案内してくれたなぁ。

rota13

rota14

rota15


また、あの日本語の上手なチャモロのデビッドさんに会いたいなぁ。


rota16

rota17

・・Zzz。

ロタ島1泊目の夜は更け、明日の島内観光が楽しみでしょうがなかった
すぎもーもやっと寝付くことができました。



*写真協力:荘之助様


新3島物語 ロタ島の思い出①

 ロタ1日目の夕食も終え(これがボリュームたっぷりなうえに美味しく
他のホテルゲストさんから釣りたての新鮮なかつおのお刺身までいただいてしまい)家族で夜空を眺めた。
ここでは南十字星がかなり近くに見えました。
そう、グァム、サイパン、テニアンよりも。
とても美しくしばらく時を忘れてしまうくらいでした。
部屋に戻り、シャワーを浴び、フロントで借りてきた漫画本を
読み終えると、就寝TIME。
灯りを消し、目を閉じた。
明日はロタ島観光だ。
一度だけロタ観光は2年前にしたことがある。
目を閉じながら、その時のことを思い浮かべた。
あの時は・・あの時は・・
おぉ、見えてきた。
rota19


見えてきた。

rota18



うん?僕がいて、荘さんがいて、バンダナ親父先輩がいて、バンダナ先輩の御家族がいて・・・
大きく揺れているぞ。
うぁー、また揺れた。

真っ先に思い出したのはロタ観光の帰りのサイパンからテニアンに
向かうフェリーの中。

ああ、あれは揺れた、かなり揺れた。


船が得意の僕もさすがにあの時
だけはノックダウンだった。


新3島物語 ロタ島はやっぱりよかった。②

 時計もラジオもテレビも無い部屋(これは時を忘れるとういうホテルのコンセプトみたいです。目覚まし時計はフロントで借りられます。)
のベッドで寝転ぶこと数十分。
聞こえる音は近くの海のさざなみの音だけ。

rota4



うーーーーーん、いい感じ。こーゆーの大好き。

でも、母親はテニアンみたいに近くのお店とかへ行けることを想像してみたいで少し驚いている。
ソンソン村の方に宿泊していたらそれは可能だったかもしれなかった。

すぎもーの母上「ねぇ、少し退屈じゃない。外出てもお店もなく
海しかないし。」


すぎもーの親父様「いや、こんなのもいいじゃないか。
それに明日は島内観光で村を回るのだから。」

すぎもー「うんうん。」

・・・・さらに数十分後。
すぎもーの母上「海、行ってみる?」
すぎもーの親父様、すぎもー「・・そうだね、せっかくだし。」

そんなわけでホテルの外へ出て

ロタの自然を大満喫!

rota9


近くの海でも泳いじゃいました。
rota8



rota10





rota5




さらにプールで泳いで、椰子の木陰でうたた寝TIME。

rota11

rota12



沈み行く夕陽の美しかったこと!
rota6

rota7



写真協力:知多のご隠居様

新3島物語 ロタ島はやっぱりよかった。①

 僕が前回テニアンに住んでいた時、1度だけロタ島へ行った事がありました。それも最悪の悪天候のおまけつきですが半日でいっぺんに観光したロタ島はかなり思い出に残っていました。

そのロタ島へ再び訪れることができるとは・・。

そんなわけで7/1早朝(なんと朝4時起き)出発でグァム空港へ行き、
チケットをコンチネンタル航空の窓口で発行してもらい、ケープエアに
乗り、サイパンへ。

・・ちょっと待ったぁ!

ロタ島はグァムからすぐの所なのに

なぜサイパンへ。


ふふふ・・・この日のロタ島直接行きのチケットがツアー会社さんを通じて予約した時にとれなかっただけさ・・。

でも、またアギガン見ながら、テニアン見ながらサイパンへ行けるから
いいのだぁあああ。(かなり強がり)

そして、サイパンでロタ経由グァム行きのケープエアに乗り換えロタへ向けて出発ぅー。
<早朝、グァム発>
guam18

guam 19

<おっ!テニアン 牛岬だ!>
tinian1

<サイパンに帰ってきたぞー>
saipan1

<と思いきやとんぼ帰りでロタ島へ>
rota0


続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。