プロフィール

すぎもー

Author:すぎもー
いつもお気楽なすぎもーです。
どうぞ皆様、よろしくお願いします。
注:プロフ写真は温泉ではありません。(笑)


すぎもー 性別 男

年齢 お年頃。うふふ。

性格 明るい

地域 愛知県 趣味 ドラマ・映画鑑賞





血液型…[AB型 ]
星座…[獅子座 ]
好きな言葉…”一生懸命がんばったことは無駄にはならない。”
最近はまっていること・・・韓国ドラマを観る!

お気に入りの韓流俳優・女優・・・

キム・テヒ、ホ・イジェ、オ・マンソク、イ・チョンア、キム・フンス、キム・スンス、パク・シネ、イ・ホンギ、オ・ジホ、ジョンフン、ユン・ウネ、エリック、ハン・ガイン、ハン・イェスル、コ・ス、ファン・ジョンミン、キム・アジュン、キム・ジョンウン、・・・・・ソ・ヘギョ、チャン・グンソクなどなど。

お気に入りの韓流ドラマ・・・美男ですね!、ファンタスティックカップル、アクシデントカップル、クリスマスに雪は降るの?、
カクテキ~幸せの隠し味~、宮(クン)、宮(クン)S、ぶどう畑の男、コーヒープリンス1号店、フルハウス、新入社員、妻が突然18歳!?、シングルパパは熱愛中、お向かいの彼女、カムバック・マドンナ、ルル姫、ラスト・スキャンダルなどなど。

現在観ている韓流ドラマ・・・変わった男・変わった女、みんなでチャチャチャ、海神(ヘシン)、ハッピートゥギャザー

今日は何人遊びに来てくださったでしょうか

全記事表示リンク

分類別でブログを楽しんでください。

お世話になっている皆様のHPへのリンク(

ブログ開始から何日経った?

皆様からのありがたいコメント

amazon今日の新刊コミック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトボール!

 最近のとある夜のこと。
仕事を終えたすぎもー。
いつものように部屋の電灯のスイッチを入れた途端、

バチンッ

瞬く間に辺りは真っ暗。
間に合わせで普段あまり使わない電灯の電球と取り替えてみたところ。

あたりは伊勢崎町ブルースが流れてきそうな雰囲気に。

青いセロハンがはってある電球で一挙に部屋のムードもチェンジ!!

って

落ち着かないから翌日電球買ってきて取り替えました。

*ロタ編の途中ですが最近のすぎもーでした。
スポンサーサイト

新3島物語 ロタ島はやっぱりよかった。①

 僕が前回テニアンに住んでいた時、1度だけロタ島へ行った事がありました。それも最悪の悪天候のおまけつきですが半日でいっぺんに観光したロタ島はかなり思い出に残っていました。

そのロタ島へ再び訪れることができるとは・・。

そんなわけで7/1早朝(なんと朝4時起き)出発でグァム空港へ行き、
チケットをコンチネンタル航空の窓口で発行してもらい、ケープエアに
乗り、サイパンへ。

・・ちょっと待ったぁ!

ロタ島はグァムからすぐの所なのに

なぜサイパンへ。


ふふふ・・・この日のロタ島直接行きのチケットがツアー会社さんを通じて予約した時にとれなかっただけさ・・。

でも、またアギガン見ながら、テニアン見ながらサイパンへ行けるから
いいのだぁあああ。(かなり強がり)

そして、サイパンでロタ経由グァム行きのケープエアに乗り換えロタへ向けて出発ぅー。
<早朝、グァム発>
guam18

guam 19

<おっ!テニアン 牛岬だ!>
tinian1

<サイパンに帰ってきたぞー>
saipan1

<と思いきやとんぼ帰りでロタ島へ>
rota0


続きを読む »

グァムへ出かけよう! 延長戦

 2月近くにまたいでグァム編UPしているすぎもーです。
*皆々様のおかげで”南国さんしゃいん”まさかの10000HIT達成です。いつも御覧いただきまことにありがとうございます。

 マイクロネシアモールからツアーで配られたトローリーバス無料券で
タモンのホテル街へ行くバスに両親と乗り込んだ。
僕はグァムで滞在中にぜひ行ってみたいところがあった。
それはグァムプレミアムアウトレット。
その場所は僕らが乗ったトローリーバスで行くことができるのだ。
コースを見ると、先に僕がグァムアウトレットで下車して両親がその後
宿泊しているPホテルで下車するという風になっていた。
トローリーバスがやがて発車し、マイクロネシアモールを後にした。
運転手さんはチャモロの人で大音量のMUSICに気分よくして思い切り歌いながら運転していた。
バスはすぐにホテル街の方へ。
そして、1個目の停車場NIKKO HOTELに到着。
そこで運転手さんは突然
「はい、グァムプレミアムアウトレットへ行きたい人いる?」とバスの
乗客に聞いた。
手をあげたのは僕一人。

「はい、あなた、あっちのバスに乗ってください。はい、急いで、走って。」

僕も両親も思わず目を丸くしてしまいました。

僕は慌ててNIKKO HOTELの前に停まっているバスまで走った。

Guam SS18


そして乗り込んだバスの運転手さんに説明しようとしたら

「いいよ、乗って乗って。切符代をまたとることはしないから。あいつ、いつもなんだよ。いいかげんにしてほしいよ。」

らーんにゃ

思わず声に出してしまいました。

しばしの間、タモン周辺の景色や
Guam SS19

Guam SS20

Guam SS21

Guam SS22

Guam SS23

Guam SS24


ホテル街を楽しみ
Guam SS25


Guam SS27

Guam SS26



目的地にも行き、
Guam SS28

Guam SS29

Guam SS30

Guam SS31

Guam SS32



ホテルに戻ると
Guam SS33




両親が

「よ○○きが違うバスに乗り換えさせられた後、次のホテルで乗り換えされられた人いたぞ。」

「その後すぐにホテル着いたよ。」

僕もベッドに腰掛けて

「いつも”ずる”するみたいだよ、あの運転手さん。乗り換えた
バスの運転手さんにぐち聞かされたよ。」

3人で大笑い。

なかなか面白い”おまけ”つきのグァム観光でした。

続きを読む »

Very Very Happy Wedding!!

2001年、僕も彼らと一緒にテニアン島の生活をスタートした。
そう、出会った頃から二人は「夫婦」でした。
あれから6年・・・。

Msan

Ksan


僕がテニアンを去る時、二人から1枚のパネルをいただいた。
そのパネルの中には思い出がいっぱい詰まっていた。

Ksan2


日本に戻った時は毎日そのパネルを見て元気になっていた。


panel




いつもおおらかで元気なMASAさん
いつも一生懸命な*ぴけ*さん、




彼らにはいつも彼らの優しさ、強さに自分自身励まされ、助けられて
きました。

MASAさん、*ぴけ*ちゃん

御結婚おめでとうございます。

M&K1

M&K2



Conglatuation!!



| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。