プロフィール

すぎもー

Author:すぎもー
いつもお気楽なすぎもーです。
どうぞ皆様、よろしくお願いします。
注:プロフ写真は温泉ではありません。(笑)


すぎもー 性別 男

年齢 お年頃。うふふ。

性格 明るい

地域 愛知県 趣味 ドラマ・映画鑑賞





血液型…[AB型 ]
星座…[獅子座 ]
好きな言葉…”一生懸命がんばったことは無駄にはならない。”
最近はまっていること・・・韓国ドラマを観る!

お気に入りの韓流俳優・女優・・・

キム・テヒ、ホ・イジェ、オ・マンソク、イ・チョンア、キム・フンス、キム・スンス、パク・シネ、イ・ホンギ、オ・ジホ、ジョンフン、ユン・ウネ、エリック、ハン・ガイン、ハン・イェスル、コ・ス、ファン・ジョンミン、キム・アジュン、キム・ジョンウン、・・・・・ソ・ヘギョ、チャン・グンソクなどなど。

お気に入りの韓流ドラマ・・・美男ですね!、ファンタスティックカップル、アクシデントカップル、クリスマスに雪は降るの?、
カクテキ~幸せの隠し味~、宮(クン)、宮(クン)S、ぶどう畑の男、コーヒープリンス1号店、フルハウス、新入社員、妻が突然18歳!?、シングルパパは熱愛中、お向かいの彼女、カムバック・マドンナ、ルル姫、ラスト・スキャンダルなどなど。

現在観ている韓流ドラマ・・・変わった男・変わった女、みんなでチャチャチャ、海神(ヘシン)、ハッピートゥギャザー

今日は何人遊びに来てくださったでしょうか

全記事表示リンク

分類別でブログを楽しんでください。

お世話になっている皆様のHPへのリンク(

ブログ開始から何日経った?

皆様からのありがたいコメント

amazon今日の新刊コミック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分量には注意して。

 お昼ご飯をたまには自分でつくろうとキムチの残りを使って調理
しようとしたところ、冷蔵庫に卵がなかった。
キムチチャーハンを作ろうとしていたので卵は必要だ。

僕が卵を探していると

すぎもーの親父様(知多のご隠居様)「あっ、今朝残りの卵、ゆで卵にしちゃったからなぁ。」


すぎもー「じゃあ、買ってくる。」

すぎもーの母上「また、今度にしたら。キムチもあまり残っていないみたいだし。」

すぎもー「じゃあ、この豆腐使っていい?」
すぎもーの母上「いいわよ。」

そんなわけで急遽メニューを変更して豆腐チゲ(みたいなもの)を
作ることに。
鍋に水を入れ、そこにキムチ(市販だから味付けばっちり)
を入れ、さいの目に切った豆腐を入れる。
ひと煮立ちした後、

そこで隠し味にテニアンホットペッパーを小さじに少しすくって慎重に鍋に入れる。

そして大さじでかきまぜ味見を。

ぶほっ、ごほっ

こりゃ辛いなんてもんじゃない。

そして、ご飯とは別におかずとしていただこうと思ったけどこの
辛さを抑えるためにご飯を入れ、リゾット風(おじやとも言う)に
さらにメニュー変更をした。

そして、「いただきます。」

すぎもーの母上「なんか味見しながらむせていたけど大丈夫?。」

すぎもーの父上「言っただろ、ちょっと入れるくらいでいいと。」

そして、二人とも1口食べたらやめてしまった・・・。

すぎもーの母上「辛いというより痛いよコレ。」
すぎもーの父上「こりゃ、あかんわ。」

僕も食べてみる。

・・・確かに辛いというより口の中が痛い。
でも、続けて食べているうちに茶碗1杯半は食べてしまっていた。
やはり南国生活で味に慣れてしまっていたのであろうか。

「結構いけるよ。」と両親に負け惜しみを言いながら。


sugimo’s ART6


スポンサーサイト

こたつ虫返上!

 本日も非常に寒いです、名古屋は。
なんか岐阜の高山では昨日、雪が降ったみたいです。

毎年、冬のすぎもーは決まって”こたつ虫”になっていました。

一度こたつに入るとそこから抜け出さなくなってしまうくらいの
寒がりです。

そんなすぎもーも進化しました。

ホットカーペット虫に


ホットカーペットはいい!身体全体が温まるから。sugio’sART5


一言申してよろしいでしょうか。

非常に寒いです。本日の名古屋。

底冷えが厳しいー。
なんか外はみぞれが降っていたみたいだし。
もう12月、冬だから当たり前なのですが。
いい加減南国モードから寒さに慣れなくてはなりません。sugio’sART4


折りたたみ傘で天気予報。

 先日の日曜日、所用で名古屋へ出かけることに。
ここ数日、春のような暖かかった気候とは打って変わって急に気温も
下がり、その日は寒くなりそうでした。
お出かけの前にTVの天気予報を見たら

「名古屋は午後、雨になる」と。
そこで、僕はいつも雨が降りそうなときに折り畳み傘を携帯すると、雨が降らないという不思議なジンクス
に賭け、折りたたみ傘をカバンに忍ばせました。

名古屋に到着すると、空はだんだん雲で覆われ、雨が降りそうな天気に
なっていきました。

しかし、午後、雨は全く降りませんでした。

この雨が降りそうな時の折りたたみ傘を携帯する天気予報ほぼ、100%当たっちゃうから不思議です。

”あまのじゃく”なのかな、僕自身。
sugio’sART3

*この絵は昨日姪っ子に教えてもらったものをPCで描いてみました。

こどものラクガキ

 あれは、テニアンで確かMASAさんのアパートへ遊びに行った頃。
2002年だったかなー。いつも忙しいMASAさんが半日くらい相手
してくれて、MASAさんの過去の作品とか見せてもらい、
コンピュータで絵を描く楽しみを教えてもらったこと。

「すぎもっちゃんもやってみなよ。」

そう言われて悪戦苦闘2時間の末、へたくそな絵を書き上げた。

MASAさんも*ぴけ*さんも絵やイラストが上手なのでかなり気合入れて描いたのだが、PCでマウスではなくタッチペン使っても
かなり難しい。


・・・そして、つい最近、あの後のすぐの日本での一時帰国で購入したWACOMのお絵かきSETを引っ張り出し、絵を描いてみた。
ブログの挿絵にしようと思ったけど、かなりひどい出来となってしまった。・・・でも載せちゃお。sugimo’s ART1

sugio’sART2


探し続けていた歌。 後編。

 そんな時、7月になってどこかでまたあの探していた歌を耳にした。
早速、仕事の昼休みに従業員のMさんの前でハミングして歌ってみせる。

Mさん「うーん、なんか聞いたことがあるような。」

すぎもー「THISとかLOVEとか言っているんだよ。」

Mさん「あっ!THIS LOVEだよ。
それなら確かにMaroon5だ!!」


そんなわけで探し続けていた歌は3個前のスライドショーのBGMでもあり、前編のSWEETさんのコメントにもある通り、
”THIS LOVE” でした。


Maroon5CD2



残念ながらサイパンでは取り寄せになってしまったので7月の日本への
一時帰国の際に地元でアルバムCDをGETいたしました。

この歌サイパンのカラオケで2回歌ったけど、難しい、難しい。

余談ですがボンジョビのThese Daysを2回熱唱しましたが
最高に気分よかったです!

*ボンジョビはテニアン時代は1度も歌ったことなかったので気分爽快
でした。


すぎもーD


探し続けていた歌。 前編

 あれは2003年、テニアンにいた頃。
仕事が終われば決まってUSのPVが見れるMUSICチャンネルを
TVで見ていた。
ある日、

「この曲はいい!」

と直感で感じた歌があった。それがMaroon5の歌でした。
しかし、歌のサビの部分は耳に残り、毎日のようにそのPVを見ていた
のに歌手と題名を覚えていなかった。
そして、日本帰国後もたまにラジオから流れるその歌はずっと気になっていた。
そして、ついに2007年サイパンに戻った後、その歌を歌っている歌手
の手がかりを見つけた!

今年の4月だったと思います。
普通に部屋でFamilyチャンネルのTVドラマを見ていたら
その合間のコマーシャルで聞きなれたあの歌を歌っている歌手の声が

しかし、ぼけっと見ていたので歌手やCDタイトルを見逃してしまった。でもジャケットの背景に大きく”M”の文字、そして一人では
なくバンドで5人いて、なんだか一人飛び上がっていたような。

そして、早速次の日、仕事の休憩時間に近所のCD屋さんへ。

最悪、分からなくてもココは視聴できるからと思い
(2003年の時点では視聴できた)
Mの項目をかたっぱしから探す。

あったーって・・

Michel Learn to Rockじゃん。この歌手の”Pain To Love”も確かに好きだけどそうじゃない。

そして、数分後・・。

あったぁーーーーー!!!

背景に大きな”M”、5人のバンド、あっ人も1人ジャンプしてる。

このCDに間違いない!

Maroon5CD1



店員さん「それ、Maroon5(マルーンファイブ)でしょ。
今、人気よ。」

ほう、Maroon5っていうのか。歌手は分かったぞ。

・・・でもそれでも自信がなかったので視聴をさせてもらおうと店内
を見回したら視聴セットがなくなっているーーーー

店員さん「ごめんね、ボスの方針で視聴できなくなっちゃったの。」

・・・・・唖然・・・・・。

でも97%の自信をもってそのCDを購入。

そして、早速、お店でかけさせてもらうと

「おっ、SUGIさん、Maroon5じゃん。」
と従業員の人達の声。

しかし、・・・・僕の探していた曲は入っていなかった。

まっ、いいか。歌もいい感じだし。


続きを読む »

南国さんしゃいんにへこたれて・・・

 北マリアナのあの独特の暑いのだけれどそれでいて心地よいサンシャインを身体が懐かしんでいるのかってくらい帰国して風邪ひきまくっております。
さすがに喉が痛くて、鼻がつまるので本日病院へ。


いやぁー、いいですね。


当たり前なのですが日本語でお医者さんと
話せるのは。

帰ってTV観ながら冷凍食品のたこ焼きをつまみながらこたつでのんびり。
いやー、日本の冷凍食品って何でこんなに美味しいのだろう。

あ、そうそう病院でいただいたお薬も忘れずに飲まなくては。
すぎもーC


大好き!フレミングホテル!!

 僕にとってのフレミングホテルは名鉄フレミングの頃からでした。

「ここで働くのか。」

FLEMING1


2001年10月31日、以前勤めていた会社からの派遣でやってきました南の島。

正直、唖然としました、この島でこれから生活して行くことに対して。でも、それと同時にこれから始まる生活に期待もしていました。

それから1年半後ぐらいたった頃、観光案内をしていたお客様に言われました。
「なにー、凄いね。こんな何も無い島でもう1年半も暮らしてるの?
退屈じゃない?」

その質問に僕は

「いやー、何も無い楽しさや贅沢ってありますよ。
正直、仕事の休みの日って結構忙しいです。」と
答えることができるようになっていました。

僕の休日は海で泳ぐかそこら中を歩き回ることでした。
赴任して3月ぐらいしてすぐに自動車という機動力をいれましたが、
なぜか、どこでも歩いてしまうのです。
MY CAR


*MY CARだった”スーパーレッドファィヤー”(撮影協力:鉄の男Sさん)

僕にとってテニアンの大地を1歩1歩踏みしめて歩くことが喜びだったのかもしれなかったのかもしれません。
^^;
そして、必ずといっていいほど1度はフレミングホテル、ストアー、レストラン、ランドリーのいずれかに顔を出しました。

何かそうしなかったら落ち着かなかったからです。

従業員にとっては休みの日ぐらい僕の顔を見たくなかったかもしれません。^^;

再度、サイパンで働く時もテニアンに遊びに来ることが楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。

働いていたからどこの部屋にも思い出があります。

一番の思い出は106号室。

2004年の大型台風の際、バンダナ先輩や従業員の人達と泊まった部屋です。

2002年に両親が遊びに来てくれたのも106号室でした。
レストランマネージャーになったばかりの僕が深夜まで従業員と大掃除
(その日も雨だったかな?)した後、部屋に立ち寄り、そのまま寝て
しまったことを覚えています。

寮のエアコンが壊れ、5日くらいの間102号室や104号室をジプシーしたこともありました。

なんたって201号室は赴任後、寮に移るまで暮らしたから一番長く泊まった部屋でした。

そして、今回帰国前に泊まった104号室。

ものすごくトロピカルムード満載だけど落ち着く部屋。
FLEMING2

FLEMING3


Dさん達がんばっているなぁ・・。

本当に自分の部屋みたいにくつろげました。

ダイナスティホテルや他のホテルも泊まったことありますが、僕にとってのテニアンのホテルといえば、フレミングホテルです。

大好き、フレミングホテル!!
FLEMING4


*そんな僕の大好きなフレミングホテルのHPはここから→
 http://fleming.tinian.jp/


ロタ島内観光 後半戦~ロタ島の新しい思い出~

 昼食後、バンが目指すのは午前中とは逆方向で
まず、はじめにスイミングホールでした。
rotaSS9


rotaSS10



ガイドさんに聞いた所、泳げるとの事。
泳ぐ気マンマンの海パン野郎であったすぎもーは早速泳いでみることに。
少し水温が冷たく、気持ちよかったです。

その後は普通の観光ではいかないような景観のいい場所や今後発展してゆく新しい村の場所。グァムが見える場所等いろいろ連れていってもらい、

rotaSS11


ラッテストーンの採掘場跡へ。

rotaSS12


ここは全回も来ましたが悠久のロマンを感じさせられる場所です。
rotaSS13

rotaSS14


ラストはまさに鳥の聖地。バードサンクチュアリへ。

デビッドさんにはロタ中走り回ってもらいました。

デビッドさん、

素敵なガイドとたくさん

いろいろな場所へ連れて行ってくださって

ありがとう!!


観光終了後は、ホテルのプールサイドでのーんびり昼寝。
いやー、最高の休日だった。
rotaSS15



6月末から7月はじめにかけてテニアン、グァム、ロタへと旅行し、
僕の最高の家族との”夏休み”でした。
北マリアナに来てこんなにゆっくりした事はこの旅行がはじめてでした。
本当に最高にリフレッシュできたなぁ。

写真協力:知多のご隠居様


ロタ島内観光 前半戦~ロタ島の新しい思い出~

 2007年7月2日は快晴でした。
集合場所のホテルのロビーへ行くと、見慣れた人が!
デビッドさんだぁー!!

2年前と変わらないデビッドが僕らの観光ガイドでした。
本日の観光客は僕らの家族3人のみ。

そして、これまた嬉しいことに2年前に乗ったあのバンに乗り観光出発!


rotaSS1

rotaSS2

まずはじめはソンソン村が一望できるソンソン展望台。

空が、海そして村が綺麗!

rotaSS3

rotaSS4

そして、ロタ松島(ピナタンパーク)へ行き、
rotaSS5

こちらにもありました南洋興発の製糖工場跡が。
真っ赤な蒸気機関車が目をひきました。
rotaSS6


その後は、千本椰子へ。前回より椰子が増えていたように感じました。


rotaSS7

その後は、あの歌手 野口五郎さんと三井ゆりさんが結婚式を挙げられて有名になったハニーガーデンへ。
南国フルーツの美味しいこと。
rotaSS8


”ああ、こんな場所で結婚式が挙げられたらなんとロマンティックなこと
でしょう・・。


なんて思いながら、同時にあの素敵なテニアンでの星空夫妻の結婚式
も思い出すすぎもーであった。

そして、バンはココナッツビレッジに到着し、午前の観光は終了するのであった。

写真協力:知多のご隠居様

新3島物語 ロタ島の思い出②

 帰りのフェリーのお話が真っ先に思い浮かんでしまったのでもうちょっとさかのぼって。
2005年7月23日朝、サイパン オーシャンV HOTELに宿泊していた
僕と荘さん(荘之介さん)。

すぎもー「うわちゃー、雨降ってるよ、荘さん。」
荘さん「かなり強い雨ですね。」
すぎもー「とりあえず 朝食、朝食。」
部屋から1Fへ降りるエレベータの方へ歩き出すすぎもー。

荘さん「すぎさん、どちらへ。エレベータは逆方向ですよ。」

(恥)こんなに細かく思い出さなくてもよかったかな。

トロピカルモンスーンかっていう悪天候の中、僕らはPDIのお迎えの
バスに乗り、グランドホテルのバンダナ先輩達と合流をし、サイパン空港へ。

そんなわけで
rota12


ロタ到着。

あの時のガイドさんはデビッドさんっていって雨の中を退屈させることなく僕らを案内してくれたなぁ。

rota13

rota14

rota15


また、あの日本語の上手なチャモロのデビッドさんに会いたいなぁ。


rota16

rota17

・・Zzz。

ロタ島1泊目の夜は更け、明日の島内観光が楽しみでしょうがなかった
すぎもーもやっと寝付くことができました。



*写真協力:荘之助様


新3島物語 ロタ島の思い出①

 ロタ1日目の夕食も終え(これがボリュームたっぷりなうえに美味しく
他のホテルゲストさんから釣りたての新鮮なかつおのお刺身までいただいてしまい)家族で夜空を眺めた。
ここでは南十字星がかなり近くに見えました。
そう、グァム、サイパン、テニアンよりも。
とても美しくしばらく時を忘れてしまうくらいでした。
部屋に戻り、シャワーを浴び、フロントで借りてきた漫画本を
読み終えると、就寝TIME。
灯りを消し、目を閉じた。
明日はロタ島観光だ。
一度だけロタ観光は2年前にしたことがある。
目を閉じながら、その時のことを思い浮かべた。
あの時は・・あの時は・・
おぉ、見えてきた。
rota19


見えてきた。

rota18



うん?僕がいて、荘さんがいて、バンダナ親父先輩がいて、バンダナ先輩の御家族がいて・・・
大きく揺れているぞ。
うぁー、また揺れた。

真っ先に思い出したのはロタ観光の帰りのサイパンからテニアンに
向かうフェリーの中。

ああ、あれは揺れた、かなり揺れた。


船が得意の僕もさすがにあの時
だけはノックダウンだった。


新3島物語 ロタ島はやっぱりよかった。②

 時計もラジオもテレビも無い部屋(これは時を忘れるとういうホテルのコンセプトみたいです。目覚まし時計はフロントで借りられます。)
のベッドで寝転ぶこと数十分。
聞こえる音は近くの海のさざなみの音だけ。

rota4



うーーーーーん、いい感じ。こーゆーの大好き。

でも、母親はテニアンみたいに近くのお店とかへ行けることを想像してみたいで少し驚いている。
ソンソン村の方に宿泊していたらそれは可能だったかもしれなかった。

すぎもーの母上「ねぇ、少し退屈じゃない。外出てもお店もなく
海しかないし。」


すぎもーの親父様「いや、こんなのもいいじゃないか。
それに明日は島内観光で村を回るのだから。」

すぎもー「うんうん。」

・・・・さらに数十分後。
すぎもーの母上「海、行ってみる?」
すぎもーの親父様、すぎもー「・・そうだね、せっかくだし。」

そんなわけでホテルの外へ出て

ロタの自然を大満喫!

rota9


近くの海でも泳いじゃいました。
rota8



rota10





rota5




さらにプールで泳いで、椰子の木陰でうたた寝TIME。

rota11

rota12



沈み行く夕陽の美しかったこと!
rota6

rota7



写真協力:知多のご隠居様

新しきガンダム~大いなる誤算~

 先週の土曜日のお話。
夕方、2階で”ある事”を済ませたすぎもーはこたつに寝転がってTVを
観ていた。
すると知多のご隠居様がやって来たので

すぎもー「あっ、父さん、日本シリーズはじまるよ。」

ご隠居様「おっ、じゃあ。」(そう言ってTVのリモコンを)

するとご隠居様(すぎもーの親父様)はTVのチャンネルを11に!?

すぎもー(軽く笑いながら)「違うよ、父さん、11はガンダムだって。」

するとご隠居様は「何、言ってんだ?」という表情で

ご隠居様「ガンダムじゃないぞ、日本シリーズは11。」と。

慌てて新聞のTV欄に目をやるすぎもー。

しまったぁ!

今日は先日テニアンで再会した星空さんの情報で知った新しいガンダム
を見るべくいつもの調子で”11”で録画したのだが、


いつの間にかガンダムは

11(名古屋TV)から

5(CBC)に変わって

いたのだぁーーーー。


”げっ!あと1分”

高速で階段を駆け上がりHDD録画のチャンネルを変えようとしたが変わらない。
Why?
当たり前だ・・。録画ボタンを止めていないから。

ぎりぎりセーフで録画できましたとさ。

1年3ヶ月のサイパン生活の間にガンダムが11→5に変わっていたとは
あなどれんな。 フフフ…。GUNDAM00


続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。