プロフィール

すぎもー

Author:すぎもー
いつもお気楽なすぎもーです。
どうぞ皆様、よろしくお願いします。
注:プロフ写真は温泉ではありません。(笑)


すぎもー 性別 男

年齢 お年頃。うふふ。

性格 明るい

地域 愛知県 趣味 ドラマ・映画鑑賞





血液型…[AB型 ]
星座…[獅子座 ]
好きな言葉…”一生懸命がんばったことは無駄にはならない。”
最近はまっていること・・・韓国ドラマを観る!

お気に入りの韓流俳優・女優・・・

キム・テヒ、ホ・イジェ、オ・マンソク、イ・チョンア、キム・フンス、キム・スンス、パク・シネ、イ・ホンギ、オ・ジホ、ジョンフン、ユン・ウネ、エリック、ハン・ガイン、ハン・イェスル、コ・ス、ファン・ジョンミン、キム・アジュン、キム・ジョンウン、・・・・・ソ・ヘギョ、チャン・グンソクなどなど。

お気に入りの韓流ドラマ・・・美男ですね!、ファンタスティックカップル、アクシデントカップル、クリスマスに雪は降るの?、
カクテキ~幸せの隠し味~、宮(クン)、宮(クン)S、ぶどう畑の男、コーヒープリンス1号店、フルハウス、新入社員、妻が突然18歳!?、シングルパパは熱愛中、お向かいの彼女、カムバック・マドンナ、ルル姫、ラスト・スキャンダルなどなど。

現在観ている韓流ドラマ・・・変わった男・変わった女、みんなでチャチャチャ、海神(ヘシン)、ハッピートゥギャザー

今日は何人遊びに来てくださったでしょうか

全記事表示リンク

分類別でブログを楽しんでください。

お世話になっている皆様のHPへのリンク(

ブログ開始から何日経った?

皆様からのありがたいコメント

amazon今日の新刊コミック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回「バービーな夜。」

 月曜日の夜、TV番組の「スマスマ」を見ていると、懐かしのバービーボーイズが1夜限りの
復活で歌っていた。

高校の時、友人Tくん(彼はいつも僕の描いた漫画も懲りずに読んでくれていた)がBOOWYと一緒に
「このバンド、いいよ。」
とカセットテープをくれたことから聞き始めたのがきっかけでした。

当時80年代ではめずらしい、男性ボーカルと女性ボーカルのバンド。
コンタが歌えば、追って杏子が歌う。
いまみちともたかのギターがこれまたいい。
作詞はいまみちがほとんどやっていて歌詞がこれまた魅力的だ。

「もォ、やだ」「負けるもんか」「離れろよ」

そして、ジャッキーとクリスの映画「ラッシュアワー3」にも出演していた
工藤夕貴主演の映画「台風クラブ」の劇中歌になった「暗闇でDANCE」

「いったいなんだったんだ7DAYS」は独特のフレーズにはまりました。

僕は特に杏子がさみしそうに歌う悲しい歌「Chibi」が大好きです。

「目を閉じておいでよ」や「女狐 On The Run」はバービーがかなりメジャーになった頃の歌で
「スマスマ」では後者を歌っていました。

解散して20年近くたっているのにあの頃と変わらないバービーでした。

ハスキーで高音がよくでるコンタの声と甘く魅力的な杏子の声
その歌をさらに盛り上げるいまみち達。
目を閉じるとバービーに夢中だったあの頃中古ではじめて買った車のラジカセでもよくかけていた頃を
思い出しました。

また、完全復活して歌ってほしいなぁ。

よっしゃ、今度物置からBEST版のCD引っ張り出して来ようっと。

*てなわけで昨夜仕事帰りにカーステで聞きましたが懐かしいのに新しい感じでやっぱりいつ聞いてもよいですね、バービーは。
スポンサーサイト

第2回 「ワクワクする物語。」

 いくつになってもわくわくしたいわけで。最近、ここの所あまり読まなかった漫画を読むようになりました。
その中で注目しているのが真島ヒロ先生の作品。

コミックス全巻で35巻になる「RAVE」はまだ愛蔵版で2巻までしか読んでいないけどすでに物語に
引き込まれていきます。

少年マガジンではめずらしいファンタジーの作品なのですが、
主人公のハル・グローリー、ヒロインのエリー、脇をかためるムジカといったキャラクターをはじめとした
それぞれのキャラクターが輝いています。

今、マガジンに連載中の彼の作品{FAIRY TALE(フェアリーテイル)」がこれまた面白い。
火をあやつるアグニールなる竜に育てられたナツという少年が「フェアリーテール」というギルド(世界の難事件を懸賞金をもらって解決する組織)でそれぞれ何か悩みを抱えた仲間達の中で成長してゆく
物語だけど、なんか読んでいてすっきりします。

大人気漫画「ワンピース」のルフィのような爽快感のある主人公です。

また、彼の作品で「モンスターソウル」という怪物が主人公の漫画があるのですが主人公の名前は
アキ。

ちょっと、待てよ・・・。

「RAVE」から主人公の名前を追っていくと

ハル、ナツ、アキ(春、夏、秋)

フユ(冬)は次回作かな?

続きを読む »

第1回 帰ってきた「杉の湯」

 なんだろう、新しくブログを書こうと思い、せっかく皆様がリンクさせてくださっているこの場所で
はじめてみたが・・・


南国のこと以外だと

全くネタが浮かばない・・。


早くも最終回の危機か?

まっ、ぼちぼちとやっていきますので皆様おつきあいくださいませ。

南国さんしゃいんに憧れて・・・(最終回ブログ)

 このブログを書く時が「南国さんしゃいんに憧れて」の最終回だと昨年帰国した頃から決めていました。
tinian2


そう、サイパンを発つ1日前のことです。
はっきりと実感していたのはもう大好きな北マリアナに住むことができないこと。
みんなといつものように会話しても一人になると寂しさがこみあげてきました。
こんなに憧れた場所は自分にはないくらいテニアンを、サイパンをそしてロタやグアムを好きになれた。通算6年近く北マリアナの魅力にはまりっぱなしだった自分だけにその場所との別れはかなりつらかった。当然帰国後も心は北マリアナに置いてゆき抜け殻のようになっていました。
明日で帰国って時自分がやりたかったことは”普通”でした。
いつもの日常を楽しむこと。
いつも行くコインランドリーでサイパンで最後の洗濯をし、安い散髪屋で髪を切り、カーメンセーフウェイやポストオフィスの方までビーチロード沿いを何気なくお散歩。
saipan10

空を見上げるとさっきまで小雨が降っていたのにまぶしい日の光がじりじり照りつけ空は澄み渡るほどの青空になっている。
saipan5
saipan6
saipan7
saipan8

道の向こう側にはこれまた青い海が見える。
このターコイズブルーな海が、照りつけるサンシャインがつらいことがあってもいつも僕を癒してくれた。


心からありがとう・・。


帰国して5ヶ月たった今ようやく現実を受け入れ、あの時の気持ちをブログに綴ることができました。

*「南国さんしゃいんに憧れて」はこれにて終了です。
気分一新、タイトルも変え、新しいブログをできればこの場所(FC2)ではじめる予定です。
ですから今、リンクしてくださっている方々、すぎもーが新しいブログをはじめる際にはまたリンクをお願いいたします。

ちなみに新しいブログはすぎもーの原点「すぎもー温泉」ですのであまり斬新なタイトルではございません。

南国の思い出は「南国さんしゃいんにたそがれて」で時々綴っていこうと思います。

とりあえずお別れです。

皆様、1年4ヶ月間おつきあい本当にありがとうございました。 


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。