プロフィール

すぎもー

Author:すぎもー
いつもお気楽なすぎもーです。
どうぞ皆様、よろしくお願いします。
注:プロフ写真は温泉ではありません。(笑)


すぎもー 性別 男

年齢 お年頃。うふふ。

性格 明るい

地域 愛知県 趣味 ドラマ・映画鑑賞





血液型…[AB型 ]
星座…[獅子座 ]
好きな言葉…”一生懸命がんばったことは無駄にはならない。”
最近はまっていること・・・韓国ドラマを観る!

お気に入りの韓流俳優・女優・・・

キム・テヒ、ホ・イジェ、オ・マンソク、イ・チョンア、キム・フンス、キム・スンス、パク・シネ、イ・ホンギ、オ・ジホ、ジョンフン、ユン・ウネ、エリック、ハン・ガイン、ハン・イェスル、コ・ス、ファン・ジョンミン、キム・アジュン、キム・ジョンウン、・・・・・ソ・ヘギョ、チャン・グンソクなどなど。

お気に入りの韓流ドラマ・・・美男ですね!、ファンタスティックカップル、アクシデントカップル、クリスマスに雪は降るの?、
カクテキ~幸せの隠し味~、宮(クン)、宮(クン)S、ぶどう畑の男、コーヒープリンス1号店、フルハウス、新入社員、妻が突然18歳!?、シングルパパは熱愛中、お向かいの彼女、カムバック・マドンナ、ルル姫、ラスト・スキャンダルなどなど。

現在観ている韓流ドラマ・・・変わった男・変わった女、みんなでチャチャチャ、海神(ヘシン)、ハッピートゥギャザー

今日は何人遊びに来てくださったでしょうか

全記事表示リンク

分類別でブログを楽しんでください。

お世話になっている皆様のHPへのリンク(

ブログ開始から何日経った?

皆様からのありがたいコメント

amazon今日の新刊コミック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拝啓、ジャック・ブラック様。

 僕は海外で仕事するようになってよく映画を観るようになりました。
その中で何人かお気に入りの俳優や女優をみつけるのですがジャック・ブラックさんほどファンになった人物はありません。

見た感じは、ブラッド・ピットやジョニー・デップのような格好良さは
ないのですが彼の演技は一言で言うと「温かい」のです。

2001年、グウェネス・バネトロアと共演で話題になったコメディタッチなラブロマンス「愛しのローズマリー」をサイパンの映画館の大スクリーンで観たのが僕とジャック・ブラックとの「出会い」でした。

もの凄い形相で踊りまくる彼のダンスシーンから始まるこの映画は十分すぎるインパクトを僕に与えてくれたのは言うまでもありません。

そして、僕が彼の虜になった映画は「Scool Of Rock」
でした。もうジャック・ブラック最高って感じで。

ロックミュージシャンを辞めて仕事のないデューイ(ジャック・ブラック)が友人の仕事である小学校の教師になりすまし、お坊ちゃん・お嬢ちゃん学校の子供達に音楽の楽しさを教え、ロックフェスティバルにも出演してしまうという内容の映画です。
DVD,TVで5、6回は観た映画です。

そして、キング・コングではいつものコメディタッチな彼でなくハングリー精神あふれる映画監督の役を見事にこなしていました。

今、見たい映画は「ナチョリブレ」修道院で働く男が子供達のために覆面をかぶりレスラーになる話ですが、かなり面白そうです。

もうひとつはあの「AMERICAN PIE」のジェイソン・ピッグとの共演の映画(かなり古そう)も観てみたいです。

あ、あと「ENVY」も。

オースティン・パワーのマイク・マイヤーのような派手な面白さではないですがじわっと面白さの来るジャックの演技はこれからも注目してしまうことでしょう。


スポンサーサイト

<< すごくいい所で・・ | ホーム | 気配!? >>


コメント

みなさまへ

SWEETさん>お帰りなさい。v-14いつでも遊びに来てくださいね。最近はあまりさぼっていませんので。大スクリーンでの「ナチョリブレ」
いいなぁー。
michiさん>まだまだ僕はジャックフリークって言えませんね。michiさんの方がお詳しい。 v-265v-416v-525

絶対見逃しません。

私もJ・Bの出演作はどんなに端役でも絶対に見逃せません。ブルースウィルスに殺される「ジャッカル」なんかレアものです。「ナチョ・リブレ」はDVDでエリカと笑いこけて見ました。(あまりのアホさに!)最近はケイト・ウィンスレットのお相手で出た「ザ・ホリデイ」も面白かったですよ。

ジャック・ブラック

お久しぶりです!
お元気でいらっしゃいますか?私はここ半年間で色々人生経験をし、また自分のブログにも戻ってまいりました(かなり勝手な奴ではございますが・・・)
私もジャックブラック好きです☆
ナチョ・リブレは映画館で観ました。かなりお下品なシーンもありますが、彼の温かい演技でまぁいっか~と許してしまいますね(笑)
そうそうナチョ・・・は実はがモトになっていたとか。
今年初めくらいの「ウルルン滞在記(TBS)」でメキシコのプロレスラー家庭にホームステイしてましたが、その時ナチョ・・・のモデルになった方もたまたま出ていらっしゃいましたよ(^^)/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。