プロフィール

すぎもー

Author:すぎもー
いつもお気楽なすぎもーです。
どうぞ皆様、よろしくお願いします。
注:プロフ写真は温泉ではありません。(笑)


すぎもー 性別 男

年齢 お年頃。うふふ。

性格 明るい

地域 愛知県 趣味 ドラマ・映画鑑賞





血液型…[AB型 ]
星座…[獅子座 ]
好きな言葉…”一生懸命がんばったことは無駄にはならない。”
最近はまっていること・・・韓国ドラマを観る!

お気に入りの韓流俳優・女優・・・

キム・テヒ、ホ・イジェ、オ・マンソク、イ・チョンア、キム・フンス、キム・スンス、パク・シネ、イ・ホンギ、オ・ジホ、ジョンフン、ユン・ウネ、エリック、ハン・ガイン、ハン・イェスル、コ・ス、ファン・ジョンミン、キム・アジュン、キム・ジョンウン、・・・・・ソ・ヘギョ、チャン・グンソクなどなど。

お気に入りの韓流ドラマ・・・美男ですね!、ファンタスティックカップル、アクシデントカップル、クリスマスに雪は降るの?、
カクテキ~幸せの隠し味~、宮(クン)、宮(クン)S、ぶどう畑の男、コーヒープリンス1号店、フルハウス、新入社員、妻が突然18歳!?、シングルパパは熱愛中、お向かいの彼女、カムバック・マドンナ、ルル姫、ラスト・スキャンダルなどなど。

現在観ている韓流ドラマ・・・変わった男・変わった女、みんなでチャチャチャ、海神(ヘシン)、ハッピートゥギャザー

今日は何人遊びに来てくださったでしょうか

全記事表示リンク

分類別でブログを楽しんでください。

お世話になっている皆様のHPへのリンク(

ブログ開始から何日経った?

皆様からのありがたいコメント

amazon今日の新刊コミック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍道中は望まなくてもやって来る・・。 其の1

 そう、これはタモンの街へ向かう前のグァム空港でのお話。

僕らの旅行はグァムで2泊してからロタに向かう行程だったのですが
そのAIRチケットがその間、一度サイパンへ戻ってまたロタに行くというものしか手に入らなかったっためロタへ行く日はかなり乗り継ぎに
忙しくなることを予想して早めにコンファーム(予約確認)してもらうようにしようとグァム入国早々僕らはコンチネンタル航空のOFFICE(旅券発券サービス)を訪ねた。
サイパンでコンチネンタルのOFFICEですんなり発行できたから同じようにグァムもコンチネンタルのOFFICEへ行けば発券できると
思ったから。

・・・しかし、どこを探してもエージェントさんのブースや全日空やノースウエスト航空のOFFICEはあるのにコンチネンタルは見当たらない。

10分くらい探し回ってようやく見つけたのがコンチネンタルの荷物預かりサービスセンター。

すぎもーの母上「ちょっと聞いてみたら?」

親切な荷物預かりの係りのお姉さんは丁寧にどこへ行けばいいか教えて
くれた。

すぎもー「そこのエレベーターで2階にあがって、右に行ったらいいって。」

すぎもーの父上「おっ、ここから行けばいいのか。」

ようやく先へ進める気持ちでエレベーターに乗り込む3人。

そして、2階でエレベーターが開いた。

”チーン”Guam3


「ちょっと、そこのあなた達、動かないで。」

えっつ?ここ出国ゲートだよ・・。

なんだか珍道中の匂いがぷんぷんしてきた。

僕らがその場を動かないでいると仕事熱心な女の人の係の人がつかつかと僕目指して近寄って来たから
驚きだ。

係の女の人「あなたはグァムを出国するの?」

すぎもー「いやいや、たった今到着したばかりです。」

係の女の人「じゃあ、なんであなたはここにいるの?」

すぎもー「知らないですよ。下のコンチネンタルの係りの人にどこで
帰りのチケットを発行してもらえるか聞いたらここに来ちゃったのですから。」

すぎもーの両親は僕より離れた場所で僕と係の人のやりとりを見て困惑していた。当然だと思う。僕もものすごくびっくりしたから。

緊張した雰囲気が僕と係の女の人の間で漂っていた。

(其の2へつづく)

スポンサーサイト

<< 珍道中は望まなくてもやって来る・・。其の2 | ホーム | すぎもーグァム初上陸。 >>


コメント

何やら

緊張した雰囲気が伝わってきますねぃ!
んでもって、どうなったんだぁ~!
つづきを早く~!

ということで

めずらしく、早い更新です、荘さん、SWEETさん。v-14

どきどき!

で、続きが気になります! 無事辿り着けたのでしょうか…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。