プロフィール

すぎもー

Author:すぎもー
いつもお気楽なすぎもーです。
どうぞ皆様、よろしくお願いします。
注:プロフ写真は温泉ではありません。(笑)


すぎもー 性別 男

年齢 お年頃。うふふ。

性格 明るい

地域 愛知県 趣味 ドラマ・映画鑑賞





血液型…[AB型 ]
星座…[獅子座 ]
好きな言葉…”一生懸命がんばったことは無駄にはならない。”
最近はまっていること・・・韓国ドラマを観る!

お気に入りの韓流俳優・女優・・・

キム・テヒ、ホ・イジェ、オ・マンソク、イ・チョンア、キム・フンス、キム・スンス、パク・シネ、イ・ホンギ、オ・ジホ、ジョンフン、ユン・ウネ、エリック、ハン・ガイン、ハン・イェスル、コ・ス、ファン・ジョンミン、キム・アジュン、キム・ジョンウン、・・・・・ソ・ヘギョ、チャン・グンソクなどなど。

お気に入りの韓流ドラマ・・・美男ですね!、ファンタスティックカップル、アクシデントカップル、クリスマスに雪は降るの?、
カクテキ~幸せの隠し味~、宮(クン)、宮(クン)S、ぶどう畑の男、コーヒープリンス1号店、フルハウス、新入社員、妻が突然18歳!?、シングルパパは熱愛中、お向かいの彼女、カムバック・マドンナ、ルル姫、ラスト・スキャンダルなどなど。

現在観ている韓流ドラマ・・・変わった男・変わった女、みんなでチャチャチャ、海神(ヘシン)、ハッピートゥギャザー

今日は何人遊びに来てくださったでしょうか

全記事表示リンク

分類別でブログを楽しんでください。

お世話になっている皆様のHPへのリンク(

ブログ開始から何日経った?

皆様からのありがたいコメント

amazon今日の新刊コミック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駆け抜けていった3月~出会い編~

 気がつけばもう4月ももう後半。
アパートへの引越しでばたばたしたりしていたのでかなり早く感じる。
ふとベッドに寝そべると3月のことが思い浮かぶ。
今年の3月はかなり充実しました。
テニアンに2回遊びに行ったこと。
そして、ちづさん、レバサシさんとゆっくりお会いして話せたことです。

 ちづさんは僕が「爆裂!すぎもー温泉!」をやっていた時に僕のHPに遊びに来てくださってからもう何度か会ったことがあるかのようにいっぱいNETやメールで話したことがあるのですが今回お会いしたのが
はじめて。かなりお会いするのが楽しみでした。
僕がテニアンから帰国して日本の生活の勘がとりもどせなかった時も、励ましのメールや今では僕の宝物の杉爺Tシャツやクリスマスプレントをいただいたりして精神的にも助けられた人です。
昨年も僕のサイパン赴任前に遊びに来られていてすれ違ってしまったのでようやく今回お会いすることができました。
僕はNETで知り合った人というより前から文通している人に会う気持ちでした。だからすんなりお話することができました。
NETでの自分はちづさんにとってかなり好印象みたいでしたがはてさて実際のすぎもーはいかかだったでしょうか。楽しくいろいろ話せて
よかったです。

 レバサシさんは僕のテニアンでの赴任先の大先輩でいつもバンダナ先輩からいろいろなエピソードをうかがっていて一度ゆっくりお話してみたかったのでこれまた嬉しいことでした。
赴任中に1度お会いしたのですがその時のレバサシさんの旅行スケジュールが芸能人なみだったためちょっとお話しできたのは観光ツアー中に故障した車の交換に行った時と帰りにテニアン空港までお送りした時にレバサシさんが助手席だったのでお話しができたくらいでした。

3月7日、夕方、僕が出先から某E SHOPに帰ってくると

「あっ、SUGIさん、こんにちわ。」久しぶりなのに久しぶりさを
感じないレバサシさんとの再会でした。
今回はゆっくり、じっくりとお話ができました。

お二人ともとゆっくりお話できて本当によかったし、嬉しかったです。
忙しいご旅行の日程の中2度も立ち寄っていただき本当にありがたいことです。
ぜひ、また、ゆっくりとお話ししたいです。

*ちなみにこのHP「南国さんしゃいん」の前にやっていたブログ形式の
「すぎもー大・大・大温泉!」はレバサシさんの「レバサシメモ」を見てはじめました。僕にブログの面白さを教えてくれたのもレバサシさんです。

大人気のお二人のHPはこちらから

ちづさん 「掘ったら傘ない!」

レバサシさん「レバサシメモ」 

そして、この「爆裂!」の過去ログは懐かしいから掲載しちゃいます。
sugizT

sugiztaoel


*上のお写真はちづさんからいただいたすぎもーのお宝アイテム
テニアンへ行くとき必ず着用「杉爺ただいまテニアンTシャツ」と
ナ○キとのミスマッチがまた素敵なまるでテニアンの海の色のような「爆裂すぎもーミニタオル」(今も部屋に飾ってあります)です。


続きを読む »

だから人間って面白い!

 僕の大好きなTV番組金八先生の授業の中で

「はーい、あなたたちはー人と人の間に生きる人になってくださーい、
いいですね~、それが人間です。」

とたびたび言っているのを聞きます。この言葉いつ聞いても胸にじーんときます。
なんて温かい言葉なんだろうって。

たまに自分ってなんだろうって思う時、必ず過去を振り返ります。
一人でも多くの人に好かれたい、みんなと楽しくやれればいい。
そんな考えで若い頃は毎日を過ごしていました。

ある時、両親に「いつも大人数と遊んでいるけど本当の友達っているのか。」と聞かれたことがありました。・・・すぐに答えれませんでした。

そこから友達の大切さを考えました。気がつけば僕はかなり周りの友人
から助けられていたのですから。”自分は助けられるばかりではなく助ける人になろう”大切にしたい友達の前ではいいかっこはしないように
しよう。そう考えを変えたら自然と”親友”なる友人ができました。
中学から高校、大学とつきあいがあり彼の結婚式にも招待してもらったNくん、大学時代常にいつも一緒で卒業後もたびたび遊んでいたGくんやSくん、そして、最近はあまり連絡がとれていないけど社会人になっていつもお互いに助け合い、真剣に相談しあったHくん。

人と人の間に入っていく。かなり勇気がいることでした。

友人でこんなかんじだから恋人となるともう一つ大変でした。
いつも彼女の前ではかっこよく、理解ある人を演じていましたから。
今でしたらもし、結婚できる相手がみつかったら、かっこよくではなく素のままの自分お付き合いできるようにしたいです。
振り返ればテニアン赴任時代におつきあいしたチャモロの女性Cさんとはそんなお付き合いができた気がします。

人間ってつきあう人数が多ければ其の中のグループ内で好きな人と嫌いな人がでてくると思います。僕はそういう場合、嫌いあっている人には共通点があると思います。その人達はその人達の悪い部分しか見ていないのではないでしょうか。僕の場合、昔から外見の割にはわがままで
キツイ性格をしていますのでよく両親に
「心の優しい人になりなさい。」って言われたものでした。
相手の良い部分にもつきあってみる、心を優しくしてみれば見えることなのかもしれませんね。



PIC00008.jpg


その後の”なんとなくTV観てるけど”

もう一人のおねーさんは自分のデスクに腰かけ僕にも来客者用の
イスに座るように言った。

もう一人のおねーさん「少し待っていてください。」
そう言うと、何やら無線でケーブル取り付けの人と連絡をとっている。
そして、数分後

もう一人のおねーさん「すぎもーさん、やっぱり昨日の台風でケーブルTV取り付け予定のお客さんの順番がくるちゃっていて、今日は無理です。明日なら。」
すぎもー「・・・分かりました。無理いってすみませんでした。」

そして、自分はその場で立ち上がろうとしたけどあきらめきれずに
もう一度また座って

すぎもー「ホント、今日のラストでもいいから無理ですね?一人くらい
だいじょーぶじゃない?」

少し軽めに話す僕。

スパーバイザーでもあるもう一人のおねーさんかなり困った顔。

すると、そのやりとりを見ていたマネージャーの女の人が今度は無線で
外回りの取り付け作業の人に連絡をとりだした。

マネージャーの女の人「今日の3時半ならOKです。」・・・なんと強引に今日にやってもらえることに。

そして、その日の午後3時(3時半ではなく)めでたく僕の部屋に
ケーブルTVとインターネットがつきましたとさ。

取り付け後の外回りのおじさんが僕に言いました。

「あんた、何日待った?」やっぱり思ったとおり普段でも予定より遅れることがあるみたいです。
言ってみるもんですね。

今、何となくTV見てるけど結構大変だったなぁ、今思えば。

なんとなくTV観てるけど

 仕事の後とか休みとかなんとなくMCV(マリアナケーブルビジョン)をTVで観ているけど接続まで結構苦労した。

4月4日、台風後のこの日、以前からMCVに予約していたケーブルビジョンの接続とインターネット(DHL)の接続をしてもらえる日だった。

係のお姉さんは電話するからと言っていたがお昼になっても連絡がない。まぁ予想通りだから驚きもしなかった。

心の中で自分につぶやく。

「行きますか。」

この日休みだったから電話して聞くよりも直接MCVのOFFICEへ行くのがてっとり早いと考えた自分。

早速、受付で聞いてみると

おねーさん「今日は予定に入っていません。」と。

ふーん・・。

すぎもー「確かに今日って書いていますよね。」
申込書の接続日の日付を受付のおねーさんに見せる僕。

受付のおねーさん慌てて別のおねーさんを呼んだ。

もう一人のおねーさん「May Help You.」
登場したおねーさんは前回僕が接続の予約をしたおねーさん。

もう一人のおねーさん「えっと、そうですね。昨日台風があって作業できなっかたので
すぎもーさんは明日に変更になりました。」


ふーん、ふーーーーーーん(怒)

シズカな口調で話す僕・・。

すぎもー「えっとよく聞こえなかったのですけど・・。」

もう一人のおねーさん「ですから、申し訳ございませんがこのような事情であなたは明日になりました。」と笑顔で話すおねーさん。

僕もにっこり「分かりました。」と言ってその場を離れようとした。

でも、ぴたっと立ち止まって振り返っておねーさんにこう言いました。

すぎもー「でも、電話するって言いましたよね。変更になったらなったで電話してくれてもいいような気がしますが。」

おねーさんの顔色が変わった。

さらに僕は静かにおねーさんに話した。

すぎもー「僕、このために休みわざわざとったんですよね。本当は今日は忙しいのに。」

さらにおねーさん、顔色が青ざめていく。

もう一人のおねーさん「どうぞ、こちらへ。」
すぎもー、めでたく受付の奥のスーパーバイザーの席へ通されましたとさ。(つづく)

ブログって・・。

 自分の中でブログってなんだろうと時々思う。
確かに人に読んでもらいたいから書くのだけど意識して書いてみるとあとから読み返すとものすごくつまらない文章になってしまっていたりする。
その日にあったことを書き留める日記の意味で昔はかなりハイペースで更新をしていたこともあったが気づけば常にその日に書く題材を一生懸命探している自分がいた。
写真もそうでHPにUPしたいと思う時はデジカメを手から離さずなんだかその場を100%楽しめてない気もした。

そして、各サイトで面白いHPとして紹介してもらうとカキコミしてもらえることをステイタスにしている自分もいた。

試行錯誤のブログ作り。なんだかやっと最近自分のペースで自分らしく更新している気がします。

ただ、今でもやっぱり気合入れて更新した時、
皆さんの反応が薄い時はがっかりしちゃいますけどね。

合計$3.00の幸せ

 台風明けの休日の午後のひととき

洗濯、乾燥あわせて$3.00のコインランドリーの待ち時間。
ぼーっとイスに座っているとうとうとと居眠りしてしまうくらい心地よい。

「ああ、なんか生活しているかんじ。」と実感する。

いたれりつくせりのホテル生活にピリオドを打ち、仕事場のそばに引っ越してはや1週間。

なかなかかたづかなかった部屋もかたづいてようやくサイパンでの新たな生活がスタートしたかんじだ。

洗濯して、掃除して、散髪して。

やっぱ、いいよね。こーいうのって。

夕暮れ時のお散歩

 F山さんからいただいた「瑠璃の島2007年新年スペシャル」に涙して
気づけばもう午後6時過ぎ。

そうそう夕暮れ時のビーチロードを歩くんだった。

さっと身支度してしゅっぱーつ。

いやあ、今日は夕陽が綺麗と思ったらみるみるうちに日が海の彼方に
沈んでいくではありませんか。

先回昼間、ススペからガラパンまで歩いた時は綺麗な景色を横目に写真を撮らなかったので今回はデジカメ持参でした。

途中いろういろ写真を撮っていたら

すぎもーの得意技其の一.「メモリーがいっぱいです。」が・・・。

いやーほんと夕暮れ時の・・・というより夜の・・ビーチロード沿いは
素敵な景色だ。・・・出発時間誤ったかな・・。

しかし、ビーチ沿いの歩きやすい道はいろいろな人がおしゃべりしながら歩いたり、ランニングをしていたりもする。・・・もう辺りは暗いのに。

walk1

walk2

walk3

walk4

walk5

walk6

walk7

walk8


続きを読む »

ナイスタイミング!

 10時閉店のススペの某店の閉店作業を済ませ、ホテルに戻ると
バンダナ先輩がSホテルのロビーでNETをやっていた。

バンダナ親父先輩「おう、おかえり。」
すぎもー「先輩、眠れんのですか?」

まあ、こんな会話をした後にロビーのカウンターでいつものお兄さんから部屋のKEYを受け取り、部屋に戻ってTVをつけて遅いおやつをとった。

いつもはウイル・スミスを見るのだが、見た話だったのでカチャカチャ
手押しでTVのチャンネルを変えて見ていると15チャンネルで手が止まった。

”そっかー、今日は木曜日だ”

お楽しみ番組 "REAL S○○"の日だー!!
さあ!見るぞー

続きを読む »

再び?新年!?

 先週の土曜日のこと夜9時閉店でお店を閉め、店内には僕とスタッフの
Aくん、Jくんの3人だけ。

すると、Jくんが突然、歓声をあげた。

Jくん「SUGIさん、外見てみてよ。」
言われて外を見てみると、

おおお、WORLD RESORTの前で次々と花火があがっている。

すぎもー「そっか中国のNEW YEARだもんね、今夜は。」

深夜に向け中国の新年のお祝いが行なわれ、遠くでは爆竹の音も聞こえた。

Aくんはにやにやしながら

Aくん「SUGIさんはこのあとガラパンに繰り出すの?」

Jくん「ガラパンで新年みたいに花火打ち上げるそうだよ。」

僕は笑顔を見せながら

「なーに言ってんの。仕事終わったら寝るにきまってんでしょ。」と。

サイパンでのチャイニーズニューイヤーにも興味ありましたけどね。

良い子はしっかり寝ました。

野球場の方から聞こえてくる爆竹の音を子守唄にしながら。

”シンネンハオ コンシーファンサイ !! フー ライラ!!

Island Soilders

仕事で銀行に行った時のこと。
いつも応対してくれる陽気なパラオのおじさんがいないのでもう一人の
チャモロの若いティーラーの人に彼はどうしたか聞いてみたところ。

「His Son Past away ・・」

パラオのおじさんの息子さんはイラクへミリタリー(兵士)で行っていてついこないだ亡くなったとのこと。

言葉がでませんでした・・。

さらにその2日後、自分のSTAYしているHOTELにテニアンの知り合いの人達が来ていて、中庭で数人で飲んでいたので仕事帰りの僕を呼んでくれて一緒に飲んだところ、久しぶりだったので僕はしばらく知り合いのRくんといろいろ話していたけれど

Rくんの友人で一番楽しそうに飲んでいる若い男の人
が口を開いた。

「僕の弟がイラクでつい最近亡くなったんだ。」

また、言葉がでませんでした。

「本当に悲しいことだね。」僕からようやく彼にかけてあげれた言葉でした。

先週のSaipan TribuneやMarianas Varaiety の記事で

”北マリアナは5人の息子を失った”とありました。

その現実が自分の身近で感じられました。

物凄くいたたまれない気持ちでいっぱいです。

~亡くなった若い未来があった若者達に黙祷をささげることしか今の自分にはできませんが・・・~

そして、・・・別の日の朝

 またまたWorldなスパ体験しました。
先回と違ってスパの外から見えるプールサイドの景色も明るい感じが
しました。

そして、一通りのお風呂につかってみて、サウナ入って、結局最後には
43度の(今回は)お風呂につかっていました。

ふと前方を見てみると

先回気になっていたけどいかなかった外への出入り口が!

あー、あの外には何が!

(つづく)
world R3


続きを読む »

Worldなスパ体験。

「スパは男女兼用ですから必ず水着を着用してください。NAKED(裸)はダメです。」

たまたま行ってみたワールドリゾートの2Fにあるマッサージを終え帰ろうとした時、レセプションでマッサージをしてくれた女の人が僕に1Fのスパのフリーチケットを手渡しこう説明した。

「今日、入りたかったらこちらをお渡ししますが。」

と彼女が僕に渡そうとしたのはいかにも下着のパンツといった今日マッサージの時に履き替えたブリーフと同じものだった。

「いや・・それはちょっと。別の日に水着持っていきます。」

「それでは、期限内にお楽しみください。」

そんなわけで仕事が早番だった後日のこと。

このチケットジムもOKなので久しぶりになまった身体をトレーニングしたり、付属の韓国製の15インチくらいの液晶TVで韓国の歌のショーを見ながら15分間ルームランナーで走ってみたりする。


そして、いよいよわくわくスパ体験。

お風呂好きの僕にとってバスでゆったりできることは至福の喜び。

ジェットバブルのジャグジーに腰を落とし、通常のサウナ、スチームサウナ、そしてローズマリーのような香りがするバイオレットサウナで思い切り汗をかく。

全身いっぺんにできる円形のシャワーを浴び、水風呂に入る。
うひゃーっ。冷たいけど気持ちいいいー。

さらにバブルがでている少しぬるめのお風呂。42度のあっちんちんのお風呂につかり窓の外のプールサイドの夜景にしばしみとれる。

ローカル、韓国の男女のお客さんが数人スパ内にいましたが日本人は自分だけ。なんか外国にいるみたいだってここは外国だった。

時々、あつあつの42度の手前の出入り口から外へでていく人を見て
”おそらく湯冷まししているのだろうなぁ”なんて思いながらお風呂に
つかっていました。

お風呂の方から見ると夜なので暗くて何が外にあるか分かりません。

何があったのだろうと少し気になっていましたが十分すぎるスパ体験に満足してその日は外に何があるか確認せずに帰りました。

しかーし、その出入り口の外には!?

world R1


チャランカノアな昼下がり

 いつも仕事で横目に見る美しいビーチ、チャランカノア。

今日こそはと気合いれて海パンに着替えてでかけようとしたら

雨がザーッって降ってきた。

めげずに雨上がりにチャモロMusicをラジオで聴きながら車で
チャランカノアへ移動。

うぉおお、雨上がりはさらに美しいじゃないか!

そんなわけでパシャパシャ写真を撮ったあとに

思い切りチャランカノアの海を堪能。

少し泳いだあと、波打ち際に寝そべってみる。
うーん、心地いい。

すると!

顔まで波がかかってくる。


うーん、少し波があるけど綺麗なビーチだな。

さらに泳いだあとに、ペットボトルの水を喉に流し込み、砂浜に座ってみる。

そして、何気に時間を見ようと携帯を開くと1件着信があった。

従業員のOさんからだ。

かけ直してみると

「BOSS、いい写真は撮れた?帰り際に寄って今日の新作メニュー
味見していってよ。」
とOさん。

電話を切ったあと、ふと海を眺めているとあることに気づく。


この景色、テニアン島のビーチみたいだ。

CKbeach1

CKbeach

CKbeach2

CKbeach3


続きを読む »

崩れ行く黄金時代・・・。

”ターコイズブルーな海の波打ち際で(3/31/2007 終了)”

LINKのコーナーにてこの表示を目にした方もいらっしゃることでしょう。

このHPは僕が1年半続けていたのですが、管理サイトが閉鎖してしまうため今年3月いっぱいで終了してしまします。・・・残念。

ついこないだ年末に結構気に入っていた「南国さんしゃいんに憧れて(魔法のデコらんど)」がこちらも管理サイトの閉鎖に伴い閉鎖したばかりだというのに・・。

そう・・どちらの閉鎖もおさぼりがちな自分が気合入れて更新しようとすると「閉鎖」のお知らせが・・。


ちょうど1年前5つのHPを持ち「杉爺温泉村」なんてやっていたころが
懐かしいなぁー。


うーん、このHPもあまり気合入れて更新しないほうがよいかも。


jenka


写真:JENKA 「ターコイズブルーな海の波打ち際で」

続きを読む »

新調。

 仕事の合間にちょっとお買い物。
最近何枚か痛んできたので近くのジョーテンで買うことに。

お目当ての売り場では日本人の観光客の方も僕が探しているモノを
見ていました。

奥さん「あなた、これでいいじゃない。」

旦那さん「まぁ、Sサイズだからアメリカンサイズだから俺でも大丈夫
     かな。」

そんな会話を聞きながら自分もそのコーナーへ。



な・・・ないMサイズが一個も


Lじゃ大きすぎるし、ましてやXLなんてぶかぶかだしなー。

となると・・やっぱり Sサイズかぁ・・。

6年前テニアン赴任の際に労働許可証の関係で3日間サイパンにいなければならなくなった時に同じようなことがありました。

その時は衣類がほとんど先にテニアンに送られてしまっていたため今回と同じススペのジョーテンへ会社の人に連れて行ってもらい買ったものです。
Sサイズのモノを。

いやー、あの時は大変でした。ぴちぴちで。

そんな事を顧みながら店員さんに在庫を尋ねてみました。

すぎもー「店員さん、Mサイズないの?」

店員さん「ごめん、在庫切れだわ。」

うーーーーーーーーーーーん、仕方がない。
3枚組みだし迷うところです。

”最近少し痩せたし、大丈夫だろ。”

自分に言い聞かせてみます。

そして、仕事後部屋に戻って穿いてみる。



続きを読む »

Magical Night!

きらめくスポットライト。度肝を抜かれるマジックの数々。
南国の夜を素敵に演出してくれるハイアットリージェンシーホテル内の
サンドキャッスル。

グァムでも有名でサイパンで気になっていったこのスポットに先日
ついに行ってきちゃいました。

お茶目なボブおじさん。
柔らかい身体をしならせてアクロバッティックな技を見せてくれる
中国の少女達のショー。

いろいろな場所から、いろいろな衣装で華やかなダンスを披露してくれる男女混合のダンサー達。(男の人:1人、女の人:5人)

そして、魅惑のマジックの数々を見せてくれるのはデーブ・ウォーマックさん。

一生懸命、一緒に友人のSさんと見たけど

正直・・

一つもタネが分からなかった・・。

*一つも写真を撮っていないのでLocoマガジン(サイパン無料情報誌
2006年10月号)を参考にしてくださいませ。

sandC1

sandC2

SandC3


スーパーマンに・・・なれなくて

 朝5時からの仕事を終え久々にBEER片手にのんびりTV鑑賞。
FULL HOUSE、FAMILY MATTERS、Step by Step、Boy Meets World、Girmore GirlsなどのHOMEドラマのチャンネルも夜は映画をよく放映している。

少し眠気がしてきた時にすぐ後に「スーパーマン」の初期作品を今日放映することを予告編で知る。

大好きなスーパーマン

スーパマンを見て空を飛ぶことに憧れた少年時代が思い起こされる。

これは見なくちゃ

がんばって見始めるが気を抜くと眠くなってくる。

やっとクラーク・ケントがスーパーマンに目覚めた!

いよいよ面白くなるぞ。


そして・・・

寝てしまった・・。いい所で

・・・くうぅ・・無念(パタッ)

Dish Wash Side Story

この記事はブロとものみ閲覧できます

夕方・・静かなかんじが心地いいです。

この記事はブロとものみ閲覧できます

遠くにかすむテニアンを見つめて・・・

この記事はブロとものみ閲覧できます

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。